shutterstock_427216549

【ニキビ】即座にKO!重要なのは”初期段階”で治すケア

油断すると、いつの間にかぽつんとできているニキビ。「そのうち治るでしょ」と放置しているうちに、だんだん炎症が進んでしまい、大変なことになった! という人も多いのではないでしょうか。

ニキビは白→黒→赤→黄の順に悪化していくので、初期段階治すことが大切です。有効なケア方法を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)

15
出典:instagram

↑消毒した針やレーザーでニキビの表面に穴を開け、このような器具を使って中の皮脂や古い角質などを押し出す治療法

白ニキビはまだ炎症を起こしていない状態なので、中の原因物質さえ取り除いてしまえば比較的簡単に治ります。

市販の器具を使えば自分でもできますが、よほどうまくやらないとかえって跡が残る可能性があるので、専門家である皮膚科で処置を受けるのがおすすめです。

料金は、ニキビ1個あたり300~1,000円ぐらいが目安。保険が使える治療ですが、ニキビの数が多い場合は超過した分だけ自由診療となるケースもあります。

ちなみに、穴を開ける方法としてレーザーを使った場合は、その部分の皮脂腺がダメージを受けるので、ニキビが再発しにくくなるそうですよ。

生活習慣の見直し

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s

ニキビができた時は、心や体のバランスが崩れている可能性があります。近頃、睡眠不足が続いていたり、油や砂糖たっぷりの食事が多かったりしませんか?

また、大人のニキビはストレスによるホルモンバランスの乱れが原因になっていることも多いので、そのあたりも要チェックです。

<生活習慣の見直しのポイント>

  • ターンオーバーに必要な「成長ホルモン」は、入眠後3~4時間で最も多く分泌されます。

    寝室の環境にも工夫して、ぐっすり眠れるようにしましょう。

  • ニキビが治るまで、脂っこいものや甘いおやつはちょっと我慢。

    新陳代謝を高めるビタミンたっぷりの野菜や果物を積極的に取り入れましょう。サプリも上手に活用してみてください。

  • ストレスは、こまめに発散してためない工夫を。生活の中で、ほっとできる時間を作るようにしましょう。

    1日の終わりのヨガやストレッチは、リラックスできるだけじゃなく、血行を良くする効果も期待できるのでおすすめですよ!

正しい洗顔と保湿をする

f8e7a2df068ae2953907ae3c97a07f1f_s
出典:instagram

ニキビ=皮脂というイメージがあるせいか、1日に何度も顔を洗って脂を落とそうとする人もいますが、肌が乾燥するとこれを補おうとして皮脂がたくさん出てくるし、バリア機能が下がって毛穴が詰まりやすくなるので逆効果です。

洗顔は多くても1日2回まで! 刺激の少ない洗顔料を選び、たっぷりと作った泡で、優しく包み込むように洗いましょう。

洗顔の後は、必ず化粧水と乳液・クリームで保湿をしてください。肌の水分量が安定すれば、バリア機能が高まり、毛穴も開きにくくなるので、初期ニキビが改善しやすくなります。

適切なケア方法で初期段階のニキビをKO!

ニキビ跡の赤み、色素沈着、クレーターを防ぐためには、とにかく悪化させないことが大切。

炎症の起きた赤ニキビにまで進むと治しにくくなるので、白ニキビや黒ニキビの段階で早めにケアしておきましょう☆