shutterstock_517255855(1)

「3分でぷる肌復活法☆」肌イマイチな朝はティッシュパック!

朝起きて、肌の調子があまり良くないと、なんだか気分も落ちちゃいますよね。
今回はそんなときに役立つティッシュパックをご紹介します。

肌イマイチな朝はティッシュパック!3分でぷる肌復活方法

shutterstock_244974898

肌の調子が良くないと、メイクのノリも悪くなってしまいますよね。
夜なら丁寧なスキンケアで回復できるかもしれませんが、お出かけ前の忙しい朝はとても無理です。

肌は、十分な保湿ケアをやることで、かなり良い状態に復活させることができます。 オススメは、化粧水を染みこませたシートマスクでやるフェイスパックです。 でも、いつもの化粧水以外は肌に合わないかもしれない、毎回パックをすると費用が心配、という人もいますよね。

そんなときは、ティッシュといつもの化粧水でできるティッシュパックがオススメです。
お金もかからず、パックなので出かける準備をしながらササッとできるのもポイントです。

3分で潤い肌になれるティッシュパックは、美容家IKKOさんもオススメのお手軽美容法なんです。

ティッシュパックのやり方

shutterstock_111234767

ティッシュパックのやり方は、とってもシンプルで簡単です。
朝ご飯の準備や出かける用意をしながら、こんな方法で肌を良い状態に戻しましょう。

顔全体パック
顔全体にうるおいを取り戻したいときは、こんな方法でどうぞ。

1. 洗顔をして、化粧水をつける。
2. ティッシュに化粧水をたっぷりしみこませる。
3. ティッシュを顔にのせ、鼻と口の部分に穴を開けてペタンと貼り付ける。
4. タオルを濡らし、電子レンジで30秒加熱して蒸しタオルを作る。
5. 蒸しタオルを首の後に当てる。
6. 2分したらティッシュとタオルを外し、スキンケアの続きをやる。

shutterstock_517255855(1)

気になる部分パック
顔全体よりも気になる部分を集中的にケアしたいときは、こんな方法をどうぞ。

1. 洗顔をして、化粧水をつける。
2. ティッシュを2~3枚重ねて、4つにカットする。
3. ティッシュに化粧水をたっぷりしみこませる。
4. ティッシュを目の下や、両頬、鼻、アゴなど気になる部分にのせる。
5. タオルを濡らし、電子レンジで30秒加熱して蒸しタオルを作る。
6. 蒸しタオルを首の後に当てる。
7. 2分したらティッシュとタオルを外し、スキンケアの続きをやる。


蒸しタオルで首の後ろを温めると、首や頭がスッキリするだけでなく、顔の毛穴が開いて化粧水が浸透しやすくなるのがポイントです。
起きたら顔がイマイチ……そんなときは、諦めずにティッシュパックと蒸しタオルで、肌を良い状態に戻してメイクもバッチリ決めてからお出かけしましょう!