large-193

簡単「血色メイク」♡湯上り風色っぽモテフェイスのポイント

冬は冷えが加速して、血の巡りが悪くなりやすい季節。血の巡りが悪くなると、顔色が悪く見えて血色が良くない顔立ちになってしまいます。

冬は血色メイクが旬:簡単4ステップ

2016年に「イガリメイク」 として話題になった血色メイク は、冬にピッタリのメイクテクニック。

ポイントをおさえて、内側からにじみ出るような自然な色味で、冬でも血色の良い顔立ちを作りましょう。


血色メイクのポイント1. ベースメイクは「薄く」透明感のあるピュア肌

winters-1919143_640
出典:pixabay

ベースメイクは、透明感のある肌に仕上げましょう。ピンクのコントロールカラーで肌色をワントーン明るくしたら、リキッドファンデーションを薄づけし、フェイスパウダーをふわっとのせればピュア肌の出来上がり。


血色メイクのポイント2. 内側からにじみ出るようなピンクほっぺ

large
出典:weheartit

血色メイクの要となるのが、ぽわんと自然に浮かぶピンク色のほっぺ。頬の中心ではなく、 中心より少し上気味に色をのせましょう。 お風呂上りで火照ったような、自然なピンクほっぺに仕上がります。

つけすぎると、子供っぽいイメージになってしまうので、パウダータイプのチークをふわっとのせたら、フェイスパウダーでおさえましょう。 透明感のある仕上がりになります。

血色メイクのポイント3. リップはチークと同色で統一する

opera%e5%85%ac%e5%bc%8f%e3%81%95%e3%82%93opera_cosmetics-%e2%80%a2-instagram%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%81%a8%e5%8b%95%e7%94%bb
出典:instagram

リップはチークと同じ色を使用すると、統一感と透明感が出て自然な顔立ちに。 最近は自然な発色とうるっとツヤ感が出るティントリップが人気。

オペラのスティック型リップティント(税抜き1,500円)は、するするととろけるような塗り心地でオススメ。


血色メイクのポイント4. 目元はカラーレスまたは赤シャドーをプラス

makeup-791303_640
出典:pixabay

目元はナチュラルに仕上げましょう。ガッツリ濃いアイメイクでは、ナチュラルに仕上げたチークとリップとのバランスが崩れます。

下まぶたに、赤シャドウをうっすらのせると血色が良く見えるのでオススメ。マジョリカマジョルカのシャドーカスタマイズ(税抜き500円)の、RD422がピッタリ。

または、赤茶色のブラウンシャドーを単色でうっすらとのせ、ショコラアイにするとフェミニンな目元に。 アイライナーはブラウンのアイペンシルを使うと、柔らかく優しげな目元になりますよ。


イメージはお風呂上りフェイス。あたたかみのある血色メイクにトライ!

large
出典:weheartit

血色メイクは、一つ一つはナチュラルに仕上げて統一感を出しましょう。色をのせるときは、内側から自然ににじみ出るような質感を意識してください。

マットな使い心地のコスメが血色メイクにはピッタリです。冬の冷気にも負けない、まるでお風呂上りのようなあたたかみのあるピュアフェイスを目指してみてください♪