0c654c8542f5c18383daa5a6b0a5d048

ナチュラルメイク全盛期の今!!チークは【マット】を選ぶべき理由3つ

「チーク」はナチュラルメイクの仕上がりを決める重要アイテム!!

0c654c8542f5c18383daa5a6b0a5d048
(出典:pinterest.com

すっぴん風ナチュラルメイクが大流行中ですが、“ナチュラル”といえども、単なる手抜きメイクではありません。まるで素肌そのもののような質感をメイクで演出するという、いわば究極のメイクテクニック!いかに素肌っぽい肌を作り込むことが出来るかが重要です。

そんな“素肌感”を生み出すキーアイテムが、チークです。パウダータイプやクリームタイプなど、ナチュラルメイク向けの様々なチークが登場していますが、より今ドキなメイクを目指すならマットな色味のチークを選ぶのがおすすめです。その理由は・・・?

ナチュラルメイク全盛期の今!!買うべきチーク=【マット】な理由3つ

1:ベースの「ツヤ肌」を引き立てる

shutterstock_360160496>
(出典:pinterest.com

今ドキメイクのベースには、肌の内側から潤いが滲み出るようなツヤ肌が欠かせません。ファンデーションで作り込んだツヤを際立たせるには、マットな質感のチークでほんのり自然な色味を足すのが正解!パールやラメがたくさん入ったチークは肌のツヤよりも目立って浮いてしまう可能性があるので、断然マットをおすすめします。

2:トレンドの「血色感」を出しやすい

185623_xl (出典:cosme.net

お風呂上りの火照った頬を思わせるような自然な「血色感」を出すには、パールやラメ入りよりもマットのほうがベターです。薄付きタイプを選べば自由に色の濃淡を決めやすく、よりナチュラルで素肌に近い印象を演出しやすいですよ。

画像はマットチークの代名詞ともいえる名品、レブロンマットパウダーブラッシュです。使いやすい色展開とコスパの良さからリピーターの絶えないヒット商品です。#108シルキーブラッシュはふんわり優しいコーラルピンクで普段使いにピッタリの人気色です。

3:華やかにしたいときはハイライトをプラスすればOK

168672_xl
(出典:cosme.net

たまにはナチュラルさの中に華やかな雰囲気を演出したいというときは、マットチークの上からハイライトパウダーをさらっと重ねれば、パール入りチークのような明るさをプラスすることが可能です。

画像は、機能的なアイテムがたくさん揃うことで大人気のエクセルから出ているシャイニーパウダーNです。肌なじみの良いSN02ゴールドベージュは肌そのものをきれいに見せてくれるお役立ちカラーですよ。

トレンドのナチュラルメイクの完成度を左右するといっても過言ではない「チーク」は、いろんな色味を試して自分の肌色に合うものを見つけてみて下さい。そして自分だけの究極のすっぴん風メイクを楽しんでみて下さいね。