waserinn

「涙袋」で愛されFACE♡ぷっくり目元を簡単に叶える方法♡

最近は板野友美さんの様なぷっくりした目元が女性に大人気で、うるうる目を作るポイントである『涙袋』は愛らしく、その作り方に注目が集まっています。涙袋が欲しいという方、必見です!


涙袋♡メリット

w621_picture
(出典:seikei-bijo.com

■目が大きく見える
■目が優しく見える
■見た目の印象が若返る

涙袋を作るには?

①ワセリンを塗る

waserinn
(出典:osirikurozumi.biz/

・ワセリンを使ったマッサージ法

①ワセリンを手に適量塗り、中指を目頭、人差し指を目尻に置いて、ゆっくり涙袋が出来る範囲のところまで、目の下の骨の上あたりの皮膚を持ち上げる。

②そのまま3秒程キープ。

③元に戻す。これを繰り返し数回行ってください。

※約1か月くらいすると、「本当に涙袋が出来た!」という声が多数あります。


②眼輪筋を鍛える

00
(出典:moteco-web.jp/

・下瞼のトレーニング

①上瞼がおりて来ない様に、上瞼を持ち上げる。

②その状態のまま、下瞼を意識しながら、瞬きをする。

③これを数回繰り返してください。

※涙袋は表情筋や、目の周囲の筋肉である『眼輪筋』のたるみが関係しています。涙袋は別名「ホルモンタンク」ともいわれています。ここを鍛えてあげる事で、眼輪筋が盛り上がり、涙袋が形成されます。


③涙袋ヒアルロン酸

・涙袋形成術

涙袋にヒアルロン酸を注入する事で、ふっくらした印象を与えます。
持続は数ヵ月~1年と様々ですが、2~3回の注入で吸収されづらくなります。
価格は美容クリニックにより異なりますが、3~5万円くらいが目安として考えると良いでしょう。


涙袋の方法は様々ですが、女性らしい印象を与え目元がより魅力的に変わると思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。