601

顔が変わる!眉マスカラを使いこなす3ポイント

顔の印象を大きく左右する眉毛。最近では、ナチュラルかつキレイに整えるために「眉マスカラ」が人気です。でも、眉マスカラは慣れるまでは使い方がちょっと難しく、お手本のようにカンペキにはなかなか決まらないものです。

今回はそんな眉マスカラ使いこなし、眉毛を理想通りに仕上げる3つのポイントをご紹介します。


顔が変わる!眉マスカラを使いこなす3ポイント

publicdomainq-0005038voa

眉マスカラは、髪の色に合わせたり、ナチュラルに整えたりと、眉毛を自然によりキレイに仕上げるのには欠かせないアイテムです。ペンシルできっちり書くよりも柔らかいイメージになるので、不自然さがなく優しい雰囲気を出すことができます。使い方によって大きく印象が変わり、色の出方や持ちも変わってしまう難しいアイテムですが、コツさえ掴めば使い方は簡単です。


ポイント①眉マスカラ前の準備

ナチュラルに整えておく!
●眉毛は髪の毛より、やや明るめの色で仕上げるイメージでコスメをチョイス。
●眉毛は形を整え、適度な長さを残してカット。
●アイブローパウダーを眉毛になじませ、眉の色を柔らかく見せる。


ポイント②塗り方

601
出典:canmake.com

眉毛の両側を塗る!
1. 眉尻から眉頭に向かって、毛流れに逆らってマスカラを塗る。
2. 眉頭から眉尻に向かって、眉の毛流れを整えながら塗る。
3. ごく少量のファンデーションを付けたパフで上から軽く押え、肌色と馴染ませる。


ポイント③ナチュラルに仕上げるコツ

少量ずつ丁寧に!
●ダマにならないよう、塗る前にブラシに付いた液を軽くティッシュで落とす。
●ブラシをジグザグに動かし、毛を絡ませながら付ける。
●毛が多い部分は、ブラシで毛を梳かしながら付ける。
●毛が短い部分は、マスカラが飛ばないようブラシを置くように塗る。




もし上手くいかなかったり、はみ出してしまったら、綿棒を使ってマスカラをオフし、やり直せばOK。ポイントを抑えておけば、眉を自然にキレイに柔らかく整えることが出来ます。ぜひ、参考にしてくださいね!