b8e90701ec353e98e4bca40800fae3b9_s

メイク直しが要らなくなる!崩れないベースメイク3つのコツ

メイク直しが面倒! 直してもすぐまた崩れる!夏は特にそんな悩みを抱える人もたくさんいそうです。メイク直しはササッとやるにしても、なかなかそのちょっとの時間が取れない、メイク直しをする場所が無い! など、いろいろと難しいことも多いですよね。

そこで今回は、そもそもメイク直しが必要になるのはメイクが崩れるから! ということで、崩れないメイクのコツをご紹介します。

メイク直しが要らなくなる!崩れないベースメイク3つのコツ

メイクの崩れを防ぐには、ベースメイクをどれだけキープするかがカギです。

①しっかり保湿
ce330b1aeef60383d33ecac5c9e8e22b_s

肌が乾燥していると、皮脂が過剰に分泌され、メイクが崩れやすくなってしまいます。しかも、乾燥したままの肌にメイクをすると、メイクのノリも悪くなりますよね。ですから、メイク前にしっかり保湿しておくことはとても大切です。大事な予定がある時は、シートマスクを使うとメイクのノリや持ちがグッと良くなりますよ。


②素肌っぽい薄塗り

Make-up & cosmetics. Clean skin, foundation cream
Make-up & cosmetics. Clean skin, foundation cream


メイクは、厚く塗れば塗るほど崩れやすくなります。メイク直しでどんどん塗り重ねるのも、崩れやすくなる原因です。コツは、逆になるべく素肌感を生かしたナチュラルな薄塗りベースメイクにすること。丁寧な薄付きなら、メイクは崩れにくくなり、たとえ崩れかけても汚くなりにくいのです。


③皮脂は取り過ぎない
0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

朝から洗浄力の強い洗顔料を使ったり、ひんぱんに油とり紙を使うと、かえってメイクは崩れやすくなります。というのも、皮脂を取り過ぎると顔の潤いに必要な油分まで取ってしまうことになり、肌を乾燥させて皮脂を過剰に分泌させてしまうからです。朝はお湯洗顔または洗浄力のやさしい洗顔石鹸を使う、皮脂はガーゼで抑える程度にする、など油を取り過ぎない工夫も大切です。


メイクを崩れにくくして、できるだけキレイな状態をキープするには、しっかり保湿した肌に、薄付きベースメイクをほどこし、皮脂を取り過ぎないようにすること。たったこれだけのことで、メイクの崩れはかなり抑えることが出来ます。

更に、洗顔の最後に冷水で肌を引き締めて、すぐに毛穴引き締めに効果のある収れん化粧水でたっぷり保湿すればよりメイクは崩れにくくなります。
ぜひこのポイントを抑えて、今年の夏はキレイなメイクをキープして下さいね。