口紅

その口紅、似合ってないかも!自分に合うカラーの見つけ方♡

アイメイクを強調したメイクより、リップにポイントを置いたメイクが今旬ですよね。とはいえ、今使っている口紅が本当に似合っているか不安に思ったことはありませんか?

ここでは自分に似合うリップカラー見つけ方をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

1、 BAさんに聞く

最も良いのはメイクのプロで専門的な知識も備えているBA(ビューティーアドバイザー)さんに見てもらうこと。デパートの化粧品売り場などで相談すれば、たくさんのカラーの中から合うカラーについてアドバイスをくれます。

個人的な好みも多少はあるので、出来れば一カ所ではなく二カ所以上のお店で試してみるとよいでしょう。

今まで似合うと決めつけていた自分の定番カラーとは全く違うカラーを提案してくれることも。

この機会にイメチェンしても良いかも♡

口紅
出典:weheartit

2、 顔色で決める

肌が白い方は血色カラーやビビッドなレッドが似合いますが、黄色みの強い肌の方が同じことをすると少し浮いた印象に。

黄色肌の方は、肌にはじむベージュピンクやコーラルレッドがおすすめです。

また日焼けをしている場合は、ピンク系だと少し古い印象になってしまうのでご注意を。オレンジか思い切ったレッド、肌になじむベージュがよく似合いますよ。

2口紅
出典:weheartit

3、 大人・子供顔で決める

一般に顔のパーツが中心に寄っていたり、黒目が大きかったりすると子供っぽい印象の顔になります。その場合、マットな質感のレッドなどはさらに子供っぽくなってしまうので注意しましょう。

丸顔さんも同様です。どうしてもレッドを塗りたいときには、ツヤを多めにプラスしてみて。大人なヌーディピンクやオレンジが合います。

シャープな輪郭や大人っぽい顔の人は、レッドはもちろんヌーディ系の色もよく似合います。反対に元気なオレンジだとバランスが崩れてしまうのであまりおすすめできません。
本当に似合う口紅の色を見つけるには、BAさんに聞くこと、あとは自分の顔をしっかりと分析することが大事!

ぴったりはまるカラーを見つければ、今よりもっと魅力的な顔になれますよ♡