photo3

マツエク不要!パンダ目にならないマスカラの塗り方

普段何気なく使っているマスカラですが、その塗り方ちゃんと合っていますか?気付いたらパンダ目になっていたりダマまつ毛になっている人はマスカラの塗り方を間違っている可能性が!

誰でも簡単にできる上手なマスカラの塗り方をご紹介します。

1.まずは下準備

ビューラーでしっかりとまつ毛を上げる

photo
出典:instagram

まずはビューラーでしっかりとまつ毛を上げておきましょう。きちんとカールさせておくことで目を大きく見せてパンダ目を防ぎます。ビューラーはゴムが弱くなるとカールが付きにくくなるので定期的に交換しましょう。

マスカラ下地でカールを長持ち

photo2
出典:instagram

まつ毛のカールを長持ちさせたいならマスカラ下地は必須です。マスカラ下地にはまつ毛の長さを出すものや美容液配合のものなどもあるので、マスカラの持ちを良くするだけでなくまつ毛のケアにも使えます。

2.マスカラの塗り方

黒目の部分から扇状に塗る

photo3
出典:instagram

マスカラは黒目の上→目頭→目尻の順に塗っていき最後にもう一度黒めの上を塗りましょう。黒目の部分を二度塗りすることで黒目を強調させて目を大きく見せることができます。

まつ毛を一本ずつ塗るイメージ

photo4
出典:instagram

まつ毛を一本ずつ塗るようにすることで仕上がりがダマになるのを防ぐことができます。マスカラ下地を塗っている場合は下地がきちんと乾いていることを確認してから塗るようにしましょう。
上手なマスカラの塗り方をマスターすればエクステや付けまつ毛がなくてもナチュラルなデカ目に仕上げることができます!