shutterstock_238520503

プロのヘアメイク直伝!目元のメイクを劇的に変えるコツ3つ♡

キレイにグラデーションになったアイシャドウはどうやって付けているのか。メイクを頑張ってやろうとすると、ついつい濃くなって、キツい目元になってしまう…などなど、メイクの悩みって意外に多いのが実情。そこで芸能人も手掛けているプロのヘアメイクさんにアイメイクのポイント3つをこっそり聞いてきました。

目元の印象が変わるメイクのポイント3つ!

これから紹介する3つのテクニックは、実践するだけでナチュラルにもかかわらず目元が引き立つメイクが完成しますよ♡

1.眉を描くときは、最初に眉山から眉尻に向けて描く

眉毛は目元同様、顔の印象を決める重要なポイント!眉山は黒目の外側部分の延長線上にあるとバランスがいいと言われます。眉山から眉尻方向へ眉毛の隙間を埋めるように描いていき、その後、眉山から眉頭のほうへ描いていきましょう。

shutterstock_238520503

2.アイシャドウ、アイライナーは目尻側から色を入れる

目頭側から入れていきたいところですが、目尻側に色がきちんとのっていて、目頭側が薄くなっていることがキレイのポイントです。チップを使ってもいいですが、指にアイシャドウを取り、いったんティッシュなどに余分なアイシャドウを落としてから塗っていくとキレイになります。アイライナーも同様に、目尻側から目頭側へ引きましょう。その際、まぶたを上に引っ張りながらやるとやりやすいですよ。

shutterstock_116290570

3.マスカラは余分な液をティッシュで取ってからオン!

マスカラは目を大きく見せてくれる最大の武器!マスカラ液をたくさんつけたほうが、ハッキリ・くっきりのパッチリ目元になりそうですが、これはNG!

shutterstock_170784332

マスカラ液もティッシュで余分なものを拭きとってからまつ毛につけていきましょう。すると、ダマになったり、付けムラを防ぐことができます。足りないようであれば、重ね付けをすることでパッチリ度を増していくことができますよ。

shutterstock_178912850

ちょっとしたテクニックですが意識するだけでナチュラルだけど、グラデーションもきれいにはいり、美しい目元になります。メイクの仕方をちょっと見直すだけで、劇的に変わります。
プロ直伝のメイク方法、ぜひ実践して魅惑の目元を作りましょう♡