eyemake

楽しい時ほど気をつけて!パンダ目を絶対防ぐアイメイク術3つ

デートや飲み会などを思いっきり楽しんだ後に鏡を見たら、笑いすぎてパンダ目になっていた…!って経験ありませんか? そんなアイメイクの失敗あるあるを防ぐ方法を再確認しておきましょう!



パンダ目やアイメイクの滲みを防ぐ方法

1.アイメイク前にルースパウダーをつける

powder
出典:lohaco.jp

パンダ目になってしまうのは、目元の皮脂化粧品の油分がアイメイクを溶かしてしまうため。 オイリー肌の人はもちろんのこと、乾燥肌で保湿をしっかりしている人も、パンダ目になるリスクが高いんです。

でも大丈夫!アイメイクをする前にルースパウダーを目周りにつけておくだけで、余分な油分を吸い取ってパンダ目を防ぐことができます。 アイラインやマスカラが触れて崩れやすい部分に、ルースパウダーを丁寧につけてサラサラな状態に整えておきましょう。

ベビーパウダーや明るめのパウダーアイシャドウを使ってもOKですよ。



2.アイラインを”まつ毛の外側”に描く

eyeline
出典:maquia.hpplus.jp

アイラインをまつ毛の間を埋めるように描いていると、笑う度に上下のまぶたがこすれてアイラインが崩れる原因になります。

そのため、アイラインは”まつ毛の外側”に描くとGOOD。 こうすることで、まぶたの摩擦からアイラインを守ることができますよ。

まつ毛の間を埋めたほうが自然なのは確かですが、どうしてもアイラインがにじんでしまう人は外側に描いてみてくださいね。



3.仕上げにクリアマスカラをつける

clear
出典:favor.life

ウォータープルーフのマスカラをつけていても、笑った時のまぶたの油分や摩擦によって落ちてしまうことがあります。 なのでいつものマスカラをつけたら、その上からクリアマスカラを重ねてつけておきましょう

クリアマスカラが黒いマスカラの色素を包み込んでくれるので、マスカラが原因のパンダ目を絶対的に防ぐことができますよ。 ちなみにクリアマスカラはプチプラだけど高評価の「キャンメイク クイックラッシュカーラー」がおすすめです♪



思いっきり笑顔になれるアイメイクで過ごしましょ♡

eyemake
出典:weheartit.com

いかがでしたか?この3つを実践すれば「パンダ目を絶対に防げる!」と言っても過言ではありません。 まだ未挑戦の方法があったら、ぜひ取り入れて1日中綺麗な目元をキープしてくださいね!