102415

グっと眼力をアップして印象的な目元を作る!「上手なアイラインの引き方」&「選び方」

引き方一つで印象がガラッと変わる「アイライン」。
その上手な使い方と選び方をまとめてみました。

グっと眼力をアップして印象的な目元を作る!「上手なアイラインの引き方」&「選び方」

上手なアイライナーの選び方

アイラインはペンシルタイプやリキッドタイプ色々な種類があります。まずは自分に合ったタイプのアイライナーを選ぶのがポイントです。

初心者さんにもおススメなペンシルタイプ
102420-267x320
(出典:cezanne.co.jp)

芯を直接皮膚にあてて描くため線がブレにくペンシルタイプは、使い慣れない初心者さんにもおススメのアイテムです。

<選びかたのコツ>
削って使うタイプでなく芯を出して使うタイプ
芯のやわらかいもの

リキッドタイプ
102421
(出典:yslb.jp)

滑らかではっきりした線が描けるリキッドタイプ。引き方に慣れが必要なため、中上級者さん向けです。

<選びかたのコツ>
テスターで試し塗りしてみる。
→液体がまつ毛に触れでもまつ毛がくっつかないタイプ
→線が引きやすく、引いた線が滑らかなもの。

上手な使い方のコツ

基本のポイント

鏡は自分の目線より上に置く。
まつ毛の根本を塗りつぶすように塗る。

ペンシルタイプのコツ
1. 目尻から目の中央までまつ毛の根元を埋めながら少しずつラインを引く。
102411
(出典:news.walkerplus.com)
2. 目頭から、同様にラインを引く。
102412
(出典:news.walkerplus.com)
3. 1と2で描いたラインと真ん中で合流させる。

※左右に小刻みに動かすのがコツ

リキッドタイプのコツ
1. 筆の先を細く整え、目のキワの中央の一番高くなっている所に当てる。
2. その中央から目尻へ向かって細く水平に引いていく。
102413
(出典:beauty.keepthewish.net)
3. 最初に引いた線の終わりと目のキワの目尻を結ぶ。
4. 三角の空白部分ができるので、それを埋める。
102414
(出典:beauty.keepthewish.net)
5. 中央から目頭の方向へ、細くラインを引く。
102415
(出典:beauty.keepthewish.net)

※中央から目頭の方向へ引き、自然に目頭に向かって細く消えていくラインを作る。

ペンシルとリキッドの二度塗り方法

目を強調し、黒目を大きく見せることが出来る応用編です。
1. ペンシル
まぶたを少し引っ張るように押さえ、目のキワに沿ってラインを引く。
2. リキッド
まつ毛の間を埋めるように引きます。
3. ペンシル
下まぶたの黒目の下に当たる部分にペンシルでラインを引く。
4. リキッド
黒目の下の粘膜部分にペンシルアイライナーで隠しラインを引きます。

失敗した時は……?

引いたラインが気に入らない時も、焦らずに 綿棒にリムーバーを染み込ませて拭きとればOKです。
リムーバーがなくても化粧水や乳液、リップクリームでも代用できます。


せっかくアイメイクをするなら、効果的な方法で魅力的な目元を演出したいですよね。
好きなタイプ、自分に合ったタイプのアイライナーを用意して、鏡に向かってステキなアイメイクのやりかた、練習してみてくださいね。