shutterstock_73575661

「美のポイント」はこの3点!「鼻・口・輪郭」で美人顔になるポイントメイク

キレイだなーなんて思う女優さんやモデルさんの顔をよく見ると、ある共通点があることに気付くことがあります。
それは、「鼻・口・顔の輪郭」が整っていること。 その3点を抑えたメイクをすれば、誰でも「美人顔」に近づくことが出来ます。
今日は美のポイントを抑えて美人顔になれるメイクをご紹介します。


shutterstock_441578305

「美のポイント」はこの3点!「鼻・口・輪郭」で美人顔になるポイントメイク

メイクと言えば重視しがちなのが「アイメイク」。
でもそれ以上に大事な美人印象着けるパーツがあります。それが「鼻・口・輪郭」。美の3点とナチュラルメイクが美人顔の秘訣なんです。

ナチュラルメイクのポイント

アイラインは黒のペンシルで控えめに。 眉毛は少しぼかし気味に。
マスカラは付け過ぎてダマにならないよう注意。
チークはやや広め薄めに。

鼻メイクのポイントは「スッキリ」

◯鼻筋にハイライトを入れてスッキリと整った高い鼻に。
 額から鼻筋にかけてのTゾーンから目と鼻先の中間地点まで、サッとひと塗り。
シェーディングは肌色より2トーン暗い色をチョイス。
 鼻の大きさをカバーするには、小鼻の部分をシェーディングして小さく見せることができます。

shutterstock_437756851

口メイクのポイントは「ぷっくりヌーディ」

◯肌なじみの良い、薄ピンクかベージュ系の色をチョイス。
 肌なじみの良い色を選ぶと、ヌーディに仕上がります。
◯グロスは部分づけ。
 唇の両端や中央部分にグロスを部分づけし、ぷっくり仕上げます。

shutterstock_148490414


フェイスラインのポイントは「ナチュラルシェーディング」

◯サイドのフェイスラインに、ファンデーションよりも2~3トーン暗いパウダーでシェーディング。
 仕上げは大きめブラシかパフで、輪郭をぼかすように馴染ませます。
◯輪郭を小さく見せたいなら、気になる部分にシェーディング。
 頬骨、アゴなど輪郭の気になる部分に同様に暗めのパウダーで影を入れていきます。

shutterstock_73575661



ハイライトやシェーディングは慣れるまではコツを掴むのが少し難しいかも。でもじっくり鏡を見て、自分の顔の特徴を確認しながらいろいろ試してみれば、きっと自分に合った美人顔の作り方がみつかるはずです!

良い所を強調して気になるところはカバー、自分に合ったナチュラルで美人度をUPさせてくれるメイク方法をぜひ見つけてくださいね♪