gahag-0075669766-1

ふんわり艷やかベビー肌になるベースメイクのコツ

ふわっと柔らかそうでツヤツヤなベビー肌、羨ましすぎてため息が出ちゃいますよね。スキンケアでそこまで持っていくのは相当な努力が必要ですが、メイクなら実は結構簡単に再現出来ちゃいます。今回は、思わず触れてみたくなる、ふんわり艶やかなベビー肌になるベースメイクのコツをまとめてみました。


ふんわり艷やかベビー肌になるベースメイクのコツ

gahag-0095941694-1

下地は薄付け!

肌をふんわり柔らかく仕上げるには、厚塗りは厳禁です。ファンデーションを塗りすぎいないだけでなく、下地から薄付けしていくのがコツです。ふんわり柔らかそうな肌にするのにおすすめなのが、ピンク系の下地です。肌の色に合ったピンク系の下地を選び、首の肌色と違和感が出ないよう注意しましょう。

!ポイント!
1. 両頬、額、鼻、顎の5ヵ所に下地を置く。
2. 中心が厚め、外側が薄めになるよう、5点から外側へ向かって広げる。
3. 顔全体に広げたら、押し込むようにして肌に馴染ませる。


ファンデーションはメリハリ

gahag-0080222938-1

ファンデーションはべったり均一に伸ばすのではなく、メリハリを付けて塗りましょう。

!ポイント!
1. 頬は厚めに塗り、鼻筋には軽くのせる。
2. 頬から輪郭に行くに従って薄く伸ばす。
3. 目元はスポンジで押さえるだけ。
4. 最後に輪郭、髪の生え際を、スポンジの何も付けていない面でぼかす。

仕上げにフェイスパウダーをサッと鼻筋と頬の上に叩いて、ベビー肌ベースメイクの完成です。


肌をキレイに見せようとすると、アラ隠しやキメを整えるためにどうしても厚塗りになってしまいがちです。でもふんわり艷やかに仕上げるには、塗った感のないナチュラルさと透明感が大事。頑張ってアラを隠すのではなく、ピンクベースで透明感を上げ、薄付きで柔らかく仕上げるのがベビー肌に近付けるコツです。ぜひ試してみてくださいね!