shutterstock_362977286

徹底解析!SEXでイクと美しくなることが科学的に判明!!

女性にとって美を追究するというのは永遠テーマの一つですよね。そんな女性が美しくなる方法として「SEXイクこと」がとても効果的だということを知っていますか?今回はその根拠を科学的にご紹介したいと思います。

SEXでイクこと1:幸せホルモン

shutterstock_215403181
出典: josei-bigaku

ストレスをなくし、精神が安定することで幸せを感じやすくなると言われています。それに有効だと考えられているホルモンが”幸せホルモン“です。

幸せホルモンは何種類かあり、多くは飲食で摂取することができます。ただし、SEXをすると「オキシトシン」というホルモンが多く分泌されるそうです。オキシトシンもストレスの軽減効果が高いもので、このホルモンによって「エンドルフィン」という物質も多く分泌されるようになります。

SEXをする前後では、このオキシトシンの分泌量が2~6倍も違っていたという研究結果もあるんです。 SEXでイクことができればその効果も倍増するわけです。

SEXでイクこと2:アンチエイジング

large
出典:weheartit

いつまでも若くありたい。そのためにアンチエイジングは欠かせない、もはや”日課”となっている人も多いことでしょう。

SEXをすると息づかいが荒くなりますよね?同時に心臓はすごく早く脈打っているはずです。心臓がたくさん拍動すると、体に多くの血液が流れます。血液は酸素や栄養分の他に各種ホルモンなんかも運搬しているので、これがたくさん送られてくることは細胞にとって天国なんですね。

そしてイッた後の脱力感ってハンパないですよね。通常よりも激しく体力を消耗する”イク”という行為だからこそ、大きな効果を期待できます。

新陳代謝アップも叶いますよ。

SEXでイクこと3:良質な睡眠

sleep1-e1369059763645
出典:おでこニキビスキンケア

幸せホルモンはストレス軽減効果のあるホルモンです。さらにSEXをすることで体温の上昇があります。もちろん一種の運動ですから、単に疲れるという一面もあるでしょう。以上のことから、SEX後は深い眠りに入りやすくなるということがいえます。

アンチエイジング効果のある物質の多くは睡眠時に多く分泌される傾向があります。特に22時~翌2時あたりは”ゴールデンタイム “とも呼ばれています。

SEXをする男女にとって22時は少し早いような気がしますが、だとしたらゴールデンタイムの残り時間はわずかということになります。だからこそ、効率の良い睡眠が重要になってくるんですね。

美しく保つために幸せホルモン・女性ホルモンを多く分泌させ、かつ適度な運動で新陳代謝をアップさせる、リラックス効果もあって精神的に満足する、こういうことを総合するとSEXってかなり優秀な存在です。

あなたも自分が美しくなるSEXを求めてみてはいかがでしょうか。