shutterstock_262002668

【男の本音】いきなりかよ!?彼と付き合いたての時期は控えるべき事3つ

何ごとにも「順序」というものがあります。それはお付き合いにも言えることで、付き合いたての彼氏にやっていいこともあれば、ダメなこともあります。

もし後者をしてしまった場合、最悪、今後の二人の関係に悪影響を与えることも考えられます。

そこで今回は、彼氏と付き合いたての時期は控えるべきことをご紹介します。

両親に紹介する

shutterstock_262002668

「両親とも仲良くなって欲しいから」という理由だけで、両親に紹介するのは得策ではありません。

紹介された男性側の本音としては、正直、プレッシャー以外の何ものでもありません。もう少し将来を考えられるような存在になってから初めて両親に紹介した方が良いかもしれませんね。




同棲する

shutterstock_519755479(1)

付き合いたてで同棲してしまうのは危険信号。

大好きな相手とはいえ、あくまでも他人です。他人同士が一つ屋根の下に暮らすことは並大抵のことではありません。まずはお互いのことを知り、ある程度、将来のことを考えらるタイミングでするのがベターでしょう。




結婚の話をする

shutterstock_558445276

お互いのことも知らないのに、付き合ったその勢いで結婚の話をしてしまうのは絶対にNG。

アラサー世代など結婚がリアルな年齢の女性は尚さらで、結婚の話をされた途端に男性がドン引きしてしまうことも。半年後や一年後など、ある程度の交際期間を経てからするようにしましょう。



逆も然りで、もし彼の方からこれらを提案されても、時には断る勇気も必要です。ぜひ参考にしてみてくださいね。