large-58

男性が「SEXの相性が悪い」と感じる3つの瞬間

今は世界を見渡しても類を見ないレベルで離婚大国となってしまった日本ですが、離婚理由の上位に必ず入っているのが「性の不一致」です。まだまだあなたは結婚をしているわけではないかもしれませんが、SEX 相性は気になるところではないでしょうか。

今回はそんなSEXの相性について、男性が「この子とは相性が 悪いな」と思ってしまう瞬間を見ていきましょう。

男性が「SEXの相性が悪い」と感じる3つの瞬間

瞬間1:愛撫の時間

large
出典:weheartit

女性を本当に満足させるまで愛撫ができる男性は意外と少ないものです。しかし、それは逆も同じこと。男性にとってその愛撫は長すぎませんか?短すぎませんか?毎回お願いされるプレイはありませんか?


瞬間2:好みのプレイ

large
出典:weheartit

極端な例を言えば、彼氏がドSで、彼女もドSならSEXの相性は最悪としか言いようがありません。好きな体位であったり、ラブグッズであったり、好みを相手に合わせるのは実は大変です。無理なく一緒に楽しめるような相手なら最高ですね。

瞬間3:SEX後の対応

416276_pixta_7299434_S-20160526173437-500x333
出典:news-postseven

女性の多くはSEX後、キスをしたり、抱きしめたりしてほしいと思うことが多いようです。一方男性は、シャワーを浴びたり、タバコを吸ったりしたいと思うことが多いようです。

こうも男女差があるのは性格にもよるでしょうが、性別の違いも大きく影響しています。SEX中は体温が上昇し興奮状態にありますが、男性の性器は体外に付いているので冷めやすく、女性の性器は体内にあるため冷めにくいといわれています。だからこそ、余韻を楽しみたい女性に対し、男性は冷たいとなってしまうのです。

しかし、ここは歩み寄りが必要です。それができれば相性は最高だといえるでしょう。


いかがでしたか?
SEXの相性はちょっとしたボタンの掛け違いで良くも悪くもなるものです。ある程度長く付き合う中で起きた相性のズレはカバーできますが、付き合う前やまだ付き合う期間が短い場合は、取り返しのつかない大きなダメージになることもあります。

ぜひ次につながるSEXができるように、相性の見極めはしておきましょう。