shutterstock_353515541

女性は20代より30代の方が性欲が高まるってホントなの?

女性は20代後半から40代前半までに性欲が高まっていくと言われています。
一方で男性の性欲は10代後半から20代がピークと言われています。

女性の性欲のピークが30代以降の方が強いという噂について見ていきたいと思います。



環境の変化

large
出典:weheartit

20代までの女性は性欲があったとしても、性に奥手な方が男性に安心感を与え、周囲への印象も良いので、あえて性に積極的にならなかったという人もいます。

しかし、30代になると結婚や出産を意識するようになり、母親になりたいという本能も出てきて、性に積極的になっていくようです。



身体の変化

ssslarge
出典:weheartit

一般的に、女性はホルモンの影響から更年期になる40代後半まで性欲が強いようです。

35歳頃から女性ホルモンであるエストロゲンが減少し始めますが、男性ホルモンであるテストステロンは分泌され続けるので、相対的に男性ホルモンが多くなり、性欲が強くなるのだと言われています。

また同時に、閉経を迎える前に子孫を残したいという動物としての本能も無意識に作用するようです。



心理の変化

shutterstock_353515541

20代は30代以降に比べると気力や体力もあったので、性に対する欲求も理性でコントロールできていました。

また、30代以降になると、後がないと思うのか、今更と開き直れるのか、20代の頃に比べて性に対してオープンになりやすくなるようです。


女性は30代で性欲が高まると噂されているメカニズムを紹介しましたが、性に対してオープンになる、動物としての本能が無意識に作用する年代というと言えるのかもしれませんね。