large

SEXに満足してる?素敵なオーガズムを得るための3つのポイント

突然ですが、あなたは今の彼とのSEXに満足していますか?

SEXにおける満足度は人それぞれまったく異なると思いますが、そのバロメーターの一つが「オーガズム」ではないでしょうか。

簡単にいえば「SEXでイケるかどうか」ということです。

今回は少しでも多くのカップルが素敵なオーガズムに達することができるように、オーガズムに達したことのある方々の意見をまとめてみました。

みんな「オーガズム」を経験してるの?

オーガズム
出典:weheartit

ネットには様々な統計が公開されています。総合的に判断すると、オーガズムに達したことがあるかに関しては男性ばかりが(勝手に)達して、女性が置いてけぼりになっているということがいえそうです。
「オーガズムに達したことがある・・・約40%」
「毎回オーガズムに達する・・・約10%」
「ペニス挿入中にオーガズムに達する・・・約20%」

このような結果が出ています。どうやらSEXにおける快感の得られ方には男女間で大きな差がありますね。ただ、男性のほとんどは女性をオーガズムに導きたいと強く願っているようですよ。

Point1:前戯が重要

オーガズム
出典:weheartit

女性がオーガズムを感じるためには、まず女性の体を快感を受け入れる体質に変えていかなければなりません。

その方法は様々ですが、ステップはどの女性も共通していることが分かっています。

共通するステップは女性の膣がしっかりと濡れることなのだそう。

ただ、バカな男性はすぐに指を挿入して乱暴に刺激を加えて濡らそうとします。これは明らかにAVの影響でしかなく、理想は何も挿入をしなくても外部への刺激だけで膣内が濡れることなのだそうです。

この完璧な前戯をなくして女性のオーガズムはあり得ないといわれています。とにかくこの前戯にすべてがかかっているといっても過言ではありません。

Point2:喘ぎ声

オーガズム
出典:weheartit

こちらもネットの声を拾ってみると、SEXの時に喘ぎ声が出る女性は約50%だそうで、中にはどうしても喘ぎ声が出ないという女性もわずかながらいました。

ただ、自然と喘ぎ声が出る女性の場合は、いつもと違う喘ぎ声を自分で意識的に出してみると良いかもしれません。

普段大きな喘ぎ声をだしがちな女性は口を抑えてでも喘ぎ声を出さないようにしてみるとか、普段小さな喘ぎ声しか出していない女性は、わざと大きな喘ぎ声を出してみるといった感じです。

もちろん、これに関しては「演技になるじゃないか」との指摘があるでしょう・・・その通りです。

今回は女性がオーガズムに達しやすい状況を作ることが目的のため、喘ぎ声の演技で男性をその気にし、女性自身も気持ちを高めるという意味では、喘ぎ声のコントロールはとても有効だといえます。

Point3:素直にリクエスト

オーガズム
出典:weheartit

SEXが上手すぎる女性に男性が引いてしまうというのは事実です。しかし、恥ずかしいからといってされるがままというものにも男性は興奮しません。

その中間がベストなのですが、なかなか難しいですね。そこでオススメするのが「素直にリクエスト」するというものです。

こうすることで、SEXに対してある程度の積極性を確保できるとともに、あくまでリクエストなので主導権は男性に与えることができるのです。

うまくいけば思い通りのSEXをしてもらえるかもしれないし、少なくともリクエストをしたという事実が、女性自身を興奮させることにもつながるのです。

テクニック < 気持ち

いかがでしたか?
女性が素敵なオーガズムに達するためには男性の協力が不可欠です。ただ、その事実を男性に告げるだけでは、男性の貧相なテクニックに頼るだけになってしまいます。

これだと女性が思い描くような素敵なオーガズムは永遠に訪れないと覚悟しましょう。
何よりも大切なことは女性の中でSEXに対する期待が高まっていることです。

この気持ちの高まりがそのままSEXの興奮や快感にもつながっていることを意識しておきましょう。