ft

後にあなたが苦労することに…『こんな相手とは結婚してはいけない』男性の特徴3つ

もう何年も付き合っている彼がいるけれど、いざ結婚となるとふと頭に疑問がよぎる。

「私、本当にこの人と結婚していいの・・・?」

いくら好きで付き合い始めた相手でも、二人での結婚生活が思い描けず躊躇してしまったという経験のある方もいるかもしれません。

そこで今回は、後で後悔しないためにも心得ておきたい『こんな相手とは結婚してはいけない』男性の特徴をご紹介します。

1:お金にルーズor極端にケチ

cd
出典:weheartit

金の切れ目は縁の切れ目なんて言葉がありますが、あながち嘘ではありません。

ギャンブルやお酒に走る、浪費癖がある、貯金をしないといったお金にルーズな男性を結婚相手にするのはおすすめできません。

自分に財力があるから彼の金使いが多少荒くても問題ないという女性ならいいのかもしれませんか、大半の女性は後々苦労することになります。

万が一彼が借金をしたりトラブルを起こせば、巻き添えをくらうのは妻です。

付き合っている段階で少しでも彼の金銭感覚に疑問を感じるならば、結婚相手にはふさわしくないかもしれません。

逆に、極端にケチでセコい男性もまた妻を苦しめることになります。食費など生活費の工面を担うのが女性の方である場合、そこに口うるさく介入してくる夫の存在は何とも厄介です。ましてや妻の財産まですべて自分で管理しようとしてくる男性はもってのほかです。

夫婦間のお金のやり取りには問題が生じやすいもので、お互いをいかに信用し合えるかが重要です。

使うべきところは使い、節約するところは節約するを基本に、お金の使い方を相談し合える関係が理想です。金銭感覚があまりにも無いと感じる人はやめましょう。


2:家事に全く協力しない

vf
出典:weheartit

共働きの世帯が多い中、夫が全く家事をしないと妻にかかる負担は大きいものです。

できれば料理や洗濯がある程度出来る人が望ましいですが、たとえ出来なくても覚えよう・協力しようという姿勢を見せてくれるだけで支えになるものです。

“家事は女の仕事”とばかりに、まるで妻を母親のように何でもやってくれる人だと思い込んでいる男性とは結婚しない方が良いかも?


3:浮気癖がある

vfd
出典:weheartit

一度浮気したことのある男性は、浮気を繰り返す可能性があります。

二度としないと言い張ったとしても、きっかけが訪れればたちまち心が動いてしまうのが男という生き物なのかもしれません。

「彼が家に帰って来てくれれば外で浮気していても構わない」と本気で思っているならまだしも、浮気癖のあるような男性とは別れて他の人を探した方が無難です。


幸せな結婚を望むなら…ダメ男に引っかからないで!!

ft
出典:weheartit

いかがでしたか?

もし付き合った彼が3つのうち1つでも当てはまるタイプならば、あなたは結婚に踏み切れますか?

後に余計な苦労をすることがないように、男性を見極める目を養っておきたいですね。