shutterstock_377604361

彼とずっと仲良しカップルでいるためのたった3つのルール

いつも仲良しで羨ましいくらいラブラブなカップルっていますよね。もちろん誰もがそこを目指しているのですが、長い付き合いになってくるとなかなかそれも難しいもの。 今回は長年付き合っていても仲良しカップルでいるための秘訣をご紹介します。

2人だけの「呼び名」を作る

ちょっと照れくさいですが、他の人とは違うお互いの呼び名があるカップルは、仲良しでいられる傾向にあるようです。単純に下の名前を呼び合うだけでなく、2人だけの時に呼ぶニックネームなどを決めておくといいかもしれません。呼ぶたびに親密さが増すこと間違いなし!


必ず行う2人の習慣を作る

gahag-0084896662-1

例えば、行ってきますのキスなどは一番簡単で一番効果的。キスが体に良いというのはたくさんの研究結果が出ていますが、行ってきますのキスに関しても驚きの結果が。出勤前にキスをするカップルはそうでないカップルに比べ欠勤率が低く、交通事故に遭う確率も低い。さらに収入も25%高く、寿命は5年長いのだそうです。また、キスだけではなく、彼の爪は彼女が切る、2日に1回は彼女のマッサージをする、など2人がお互いに何かをする習慣を付けておくと良いそう。

ケンカの時のルールを作る

shutterstock_301290950

どんなに仲の良いカップルでも、ケンカすることはあります。むしろケンカはお互いが普段考えていることを話し合えるいい機会。このきっかけを逃さず、きちんと問題を解決しておきましょう。 ですがヒートアップしてしまうとなかなか仲直りのきっかけが掴めないことも。そんな時のために、最初から「ケンカした時のルール」を決めておくとスムーズに進みます。例えば「どちらかが謝ったら、もう片方も必ず謝る」「クールダウンしたら、コーヒーを煎れて一緒に飲む」。内容は何でもいいのです。2人が仲直りしやすい道を、1つ作っておくと便利。


仲の良い2人には「2人にしか分からないルール」というものをいくつか持っているはず。長く付き合っていると段々と薄れていってしまうものですが、時々お互いに確認して、その都度面倒がらずにルールを改訂していくのが長続きの秘訣かもしれません。