shutterstock_1367895261

間違いなくウンザリされる!「NGな愛情表現5パターン」

彼氏に自分の愛情をしっかり伝えたいと考えるもの。さて、あなたの愛情表現はどのような言葉や態度ですか?

気づかないうちに、愛情の押し付けになってしまう女性が多くいるといわれています。彼氏にウンザリされないように次のNGパターンをチェックしてみてください!

NG1:「今日、何してた?」=行動をすべて把握しようとする

ng2
出典: style-knowledge.com

何気ない会話の中で言い回しが直接的でなくても、頻繁に行動を聞かれると男性は強い束縛感を感じます。行動報告が義務になると気持ちに負担がかかり、あなたから心が離れて行ってしまう可能性も!!


NG2:LINEやメールの数が多い!返信がないと怒る

ng1
出典:hyugarin.com

必要以上にLINEやメールを送っていませんか?連絡が多すぎると監視されているような気分にさせてしまい、男性は息苦しく感じます。仕事中や就寝中など、相手の迷惑になる時間帯は避けるようにしましょう。

自分自身も困る行為は相手に行わないことが鉄則ですよね。また、送った時間帯によって返信が出来ないことも理解しないといけません。返信がなかった内容がそこまで重要なのかも振り返ってみましょう。


NG3:「私のことどれだけ知ってる?」チェックをする

shutterstock_1367895261

女性が男性に行うことが多い「私に関するクイズ」は好ましくない行為です。男性は気持ちを試されているようであまり気持ちの良いものではありません。

自分に興味を持ってもらいたくて話を振るのでしょうが、もっと話題が膨らむ話で二人の時間を過ごした方が有意義になり、より親密になれますよ。


NG4:付き合ったばかりの時の思い出を語る

ng5
出典:pictkan.com

二人の恋愛の思い出を映画やドラマのように美化して語る女性も少なくないよう。昔と今を比較されているようで、女性には悪気がなくても男性からのイメージはダウンします。二人でいる「今」を大切にしましょう。そうすることでいつまでも仲良く過ごせることでしょう。


NG5:愛の言葉を繰り返し、相手にも求める

shutterstock_523873378

付き合いたてのカップルで見かける、「好き?」「好きだよ」のやりとり。これを長く続けていると男性にウンザリされてしまいます。だんだんと無理矢理「好き」と言わされているような気持になってしまいます。

愛の確認はあなたにとって愛情表現の一つかもしれませんが、相手にも自発的に言ってもらえるように常に魅力的な女性になるよう、努力を怠らないことがおすすめです。


いかがでしたか?もしご紹介したNGパターンをとっていたら、改善するようにしましょう。相手のことを考えて行動することが二人の関係性をより素敵なものに変えてくれますよ♪