ライン1

相手を虜にするために♡LINEやメールの3つの注意点!

LINEやメールの使い方は、相手によって異なります。

特に気になる男性には、LINEやメールにも手抜きは禁物!

そこで、相手をにするために、LINEメールで気を付けること3つをまとめてみました♪

1.連絡先は相手から聞かせることがポイントです!

男性には狩猟本能があります。それを活性化させて恋愛スイッチをONするために、連絡先は必ず相手から聞かせることが大切です。

例えば、飲み会の席で集合写真を撮り、「後でみんなに送るね」ときっかけを作る、オススメのお店やスポットを話の話題に出し、「今度行ってみたいね」なんて問いかける、など。

出逢いの場では、相手が自然と連絡先を聞きやすい状況を作ることを心掛けましょう♪

ライン1
出典:weheartit

2.LINEでは通知スルーされない文字数が重要!

LINEを送った際、携帯画面の通知で完結してしまう文字数の場合はそれだけ読んでスルーされてしまうことがあるので注意が必要です。

LINEを開いてもらえれば“既読”が返信のバロメーターになります。

しかしながら長文過ぎるのは逆に読むのが面倒になってしまいますので、3行以上5行未満がオススメです!

ライン2
出典:weheartit

3.適度な“じらし”はスパイスに最適♡

LINEもメールも、“即レス”は気付かない内に“暇をアピール”してしまっている場合があるので、注意が必要です。

平日日中のメッセージは仕事終わりに、週末や休日の場合は寝る前がレスポンスの目安。

仕事はきちんとこなす真面目さと、週末はスケジュールで埋まっているリア充をアピールし、ステキ女子を演出するように心掛けましょう♪

ライン3
出典:weheartit


いかがでしたか?

前のめりで連絡先を聞いたり即レスしてしまうと、ガツガツした印象を相手に持たれ、引かれてしまう可能性もあります。

ですので、これらの3つの注意点を参考に、賢くLINEやメールを恋愛に活用してみて下さいね♪