shutterstock_519755479

男のホンネ☆付き合い出したら急に冷める理由

付き合う前はたっぷりと愛情を注いでくれたのに、実際に付き合い始めると急に愛情が冷めたように感じたことはありませんか?どうしてそんなことが起きるのでしょうか。

明らかに彼女に問題がある場合は仕方ありませんが、特にそんなこともないのに飽きられてしまったように感じる・・・ここには一体何が隠されているのでしょう。

今回は付き合った彼氏冷たくなった理由を紐解きます。

秘密1:思ったのと違った

shutterstock_42014875

「付き合いたい」と思うまでには頭の中で様々なイメージが広がっています。そのほとんどは付き合う前の女性の行動から推測しているに過ぎません。

好感度アップを狙って手料理を振る舞うと、男性の多くは「この子は料理が好きなんだ」と思ってしまいます。でも実は無理してた・・・なんてことはよくありますよね。

付き合うことで今まで見えなかった部分が見え、イメージと違うと思わせてしまった時に後悔に変わっていくことがあるようです。

秘密2:他に好きな人ができた

shutterstock_519755479

こうなりやすいケースというものが存在します。最も分かりやすいのは「女性から告白をした場合 」です。

元々男性の気持ちが向いていなかっ可能性があり、中には「好きではないけど、嫌いでもないから付き合ってみた」という人もいるわけです。こういうタイプは、何かのタイミングで気持ちがどこかに行ってしまうことがあります。

秘密3:付き合うまでの駆け引きが好き

shutterstock_520185928

「落としのテク」という言葉があります。これは男性のテクニックで女性をその気にさせてしまうことを意味していますが、なかなかできることではありません。だからこそ、この駆け引き に情熱を注いで、一旦落ちてしまうと熱が冷めてしまう男性がいます。

恋愛そのものをゲームのように捉えているので、自分にとって楽しめているか、熱中できているかがポイントで、女性の気持ちは後回しになってしまう傾向があります。

いかがでしたか?
せっかく実った恋を飽きられないようにするためには、お互いの努力が必要です。

しかし男性が協力してくれるとは限らず、惚れた者の弱みなんてことも。他にもいい出会いは待っているので、あまり無理をしないようにしてくださいね。