結婚

婚活焦りに要注意。「運命の相手じゃない」5つのサイン

婚活をしていて「この人で良いかも」と思っているあなた。それは本当の“好き”でしょうか?

もしかしたら焦りによるものかもしれません。ここではそれを判断するための5つのサインをご紹介していきます。

反対にすべて当てはまらないようなら、彼は結婚にふさわしい相手かもしれません♡

1、 機嫌をうかがってしまう

一緒にいるときに相手の顔色ばかりうかがってしまうのは、あなたが自然体でいれない証拠。心の奥深くでストレスが溜まり、いつかは疲れ果ててしまいます。

言いたいことを素直に言える、甘えたい時に自然と甘えられる運命の相手が別にいるかもしれません。

2、 心から笑えない

一緒にいるとき、大爆笑することはありますか?笑えないようなら感性が大きく違うのかもしれません。相手もそう感じているかも。無理に笑ってあげている人は特に注意。嫌われたくないという気持ちだけではそう長く一緒にいられないものです。

婚活女性
出典:weheartit

3、 周囲からの評価が気になる

婚活中に出会った相手に対して、肩書や見た目など周囲からの評価ばかりが気になるのは心から好きではないから。見栄で相手を選んでも幸せになれない可能性が大ですよ。

周りなんて気にせず「私はこの人が良い!」と言える相手とならいつまでも幸せにいられるでしょう。

4、 押しに負けた

押しに弱い女性は多いものです。決して悪いことではありませんが、仕方なく付き合っているなどと少しでも思っているのなら、その相手とはもうさよならすべきです。
寂しいから、他にいないからという理由で一生の相手を決めないようにしましょう。

手
出典:weheartit

5、 小さな言動にイライラする

この人のここが許せないという項目が多すぎると、長く過ごしていくうちに辛くなっていくもの。

何気ない言葉や行動にイライラすることが多いなら、その関係は見直した方が良いかもしれません。

結婚
出典:weheartit

結婚生活は長く続いていくものです。その時の焦りだけで決めてしまわないようにしましょう。
結婚を前向きに考えてみる方はぜひ参考にしてみてくださいね。