shutterstock_262979978

彼氏いない歴が1年以上の女性が注意すること・3つ

彼氏と別れたからといって、すぐに次だと軽い女に見られてしまう・・・そんなことを考えながら数年が経ってしまった・・・こんなことってありますよね。

だからこそ、次の恋は成功させたいと意気込んでいる女性が辛い思いをしないために、今回は「1年以上彼氏がいない」という女性が注意すべきことをお伝えします。

なぜ「1年」なの?

今回期間を「1年」と区切ったのにはワケがあります。

実はあるリサーチで「 彼氏いない歴」で最も多かった期間が「半年未満」だと分かりました。

ちなみに、最も別れやすい期間は「3~6ヶ月」と言われています。

つまり、女性の中には1年を過ぎた段階で寂しくなり、妥協して付き合ってしまい、後悔から別れてしまうというケースが後を絶たないのです。

そこからさらに6ヶ月経過した「1年」という期間によって、女性が正常な判断ができなくなっている様なのです。

注意1:本当のことを言っちゃダメ!

large
出典:weheartit

「もう1年以上彼氏がいません」 絶対にこんなに正直に言ってはいけません。

男性の中には女性の体を目的とした獣が多く潜んでいます。

だからこそ「男に飢えてるな」なんて思われないためにも「3ヶ月前まで彼氏がいた」という風に言いましょう。

それである程度の獣はあなたを後回しにしてくれます。

注意2:妥協しちゃダメ!

shutterstock_262979978

「もしかしてこのまま独りぼっちかも・・・」
不安ですよね。でも、妥協しすぎると必ず後悔します。

理想ばかりを追うのもどうかと思いますが、「友達に紹介できるかどうか」のラインで妥協点を見つけましょう。

紹介できないなら、それは妥協しすぎです。

注意3:たくましくなっちゃダメ!

large
出典:weheartit

どんな男性もどこかで女性を守りたいと思っています。

あまりにたくましくなると、男性は自分を下に見られるんじゃないかと不安になって、あなたを避けるかもしれません。

少し弱いところがあった方が魅力的ですよ。

先の事は不安でも何らかの出会いは必ずあります。

焦りすぎないでじっくりと彼氏を見定めてみてはいかがでしょうか。