shutterstock_412945726(1)

【婚活アドバイザー監修】忙しすぎる彼と上手に付き合うコツ

 私たちは日常生活の中で、常に人間関係ついて色々と気を遣うことが多く、悩みや心配事が尽きませんよね。

恋愛に関しても、お相手の性格やライフスタイルなどを詳しく知る一方で、些細な事でお相手が不機嫌になったり、喧嘩になったり、親しい間柄ならではの人間関係にも悩みは尽きないものです。

忙しい彼と上手に付き合うコツ

忙しい彼

あなたは純粋に自分の気持ちを彼に伝えただけなのに、彼が不機嫌になったり、怒ったりすれば、あなたが苛立ちを感じるのも当然の事ですね。

しかし、ちょっとした配慮をするだけで、忙しい彼と上手に付き合うコツがあるのをご存知ですか?

恋愛・結婚のプロフェッショナルである、結婚相談所業界最大手「楽天オーネット」の 婚活アドバイザー成田さんに聞いてみました。

男性は忙しさに満足感と存在価値を確認する!?

忙しい彼

 まず、ほとんどの男性は、物心がついた時から、「いつも自分は頑張っている」、「いろいろ努力しているんだ」、という自負を持って生きているものです。

分かりやすく言うと、男性は忙しい状況下に自分を置き、そこで何かしらの活動をしている自分に対して、ある種の満足感を味わいつつ、自分の存在価値を確認しているという心理があるという事です。

そういう彼に対して、あなたから、「忙しい、忙しいって、何で私にかまってくれないの?」と、不機嫌な表情、口調で言ってしまったとしたら、恐らく男性は一瞬にして不機嫌になってしまうかもしれません。

間違っても「仕事と私のどっちが大切なの!」とは絶対に言ってはいけません。

そうした場合、彼から返ってくる言動は想像以上に状態を悪化させるものとなってしまうかもしれません。

あなたの“認めている”姿勢が上手くいくポイント!?

large
出典:weheartit

では、そんな自体に陥らないために必要な事は、本当に忙しい自分をあなたが“認めている”、あなただからこそ彼の事を“一番理解している”、ということを伝える事です。

「いつもあなたって、本当に頑張っているね」という優しい言葉の後に、あなたの寂しい気持ちや、二人の時間を作ってほしいとそっと伝えてみてください。

そうすると大抵の男性は何とかして、あなたの為に時間を作ろうと努力をしてくれるものです。

久しぶりの休日も、一呼吸おいて

忙しい彼

また、忙しい時期に彼がやっと休日がとれたような場合でも同じ。

あなたからすぐにデートの話をするのではなく、「あなた、本当に頑張りすぎて疲れているから無理しないでね」というねぎらいの言葉を添えてデートの予定について触れるだけでも、男性の反応は全く変わってくるものです。

また、LINE等を通じて普段のやりとりをする場合も同じで、彼にマメさを求めたりするのも避けたい事のひとつですね。

男性共通の心理や行動パターンを知って距離を縮めよう

large
出典:weheartit

今回お話した内容は、「男性に女性が気を遣いなさい」という事ではありません。

本来男性がもつ心理的な特徴を上手く逆手にとって、あなたの想いをそっと上手に伝えることで、不要な誤解や喧嘩を避けるという事です。

ある種の男性共通の心理行動パターンを知った上での、あなたのちょっとした対応が、結果として今まで以上に彼との距離を縮める結果に繋がるかもしれませんね。

是非、試してみてください。
成田 鼓(なりた つづみ)
楽天オーネット 渋谷支社 支社長

成田 鼓さん画像

大宮支社長を経てアドバイザー育成支社長を歴任し、現在は渋谷支社の支社長として活躍中!

これまで自身がアドバイザーとして多くの会員様の出会いから恋愛、そして、ご成婚までをサポートしてきた経験を支社長になった現在も担当アドバイザーと同じ目線で、会員様のご成婚にむけて一緒にサポートしている。

■結婚相手紹介サービス「楽天オーネット」
https://onet.rakuten.co.jp/