shutterstock_215368273

何個気づいてる?男の「本音と建前」が結構こわい・・

男性が口のする言葉のすべてが本当のことだとは限りません。

実はこんな本音が隠されていることもあるんです。

ちょっぴり恐ろしいですが、その例を詳しくチェックしていきましょう。
shutterstock_215368273

「個性的だね」

見た目のインパクト強すぎる、もしくはキャラが濃くてちょっとついていけないと感じたときに言うセリフ。

褒めているケースもまれにありますが、誉め言葉を付け足さずに「個性的だね」とだけ言われたら、苦手意識を持たれている可能性大です。

「モテそうだよね」

可愛いってこと!?と勘違いしてしまいますが、その裏には「遊んでそうだね~」というニュアンスも含まれています。

綺麗で明らかにモテるだろうという女性にはそんな言葉は言わないものです。
いろいろな場面で言われるのなら、見た目から軽い雰囲気がでてしまっているのかも!?

「髪の毛きれいだね」

本音2
出典:weheartit

他に褒めるところがないときに、髪に逃げるパターンは結構多いんです。

特に優しい男性はどこか褒めなきゃと思っているので、髪やネイル、バッグなんかを褒めてきます。

女性だって、褒めるところがなかなか見つからない男性には「素敵なスーツですね」なんて言うことがあるのでは?

「今のままで大丈夫だよ」

今のままで素晴らしいとは決して言っていません。

まぁ悪くはないよ、くらいのニュアンスだと思った方が良いでしょう。

「今のままで十分素敵だよ」くらい言われたら褒められたと思って良いかもしれませんね。

「もうちょっと一緒にいたいな」

本音3
出典:weheartit

恋の始まりを予感させる言葉ですが、遠回しにホテルに誘っていることも。

本気なら違う日に改めて会えばもっと長い時間一緒に居られますよね。

この言葉でくらっときてしまう人は要注意です。

「今は仕事を頑張りたいんだ」

つまり今は恋愛をする気がない、彼女をつくる気はないという意味です。

既に体の関係を持った相手に言われたなら、遊ばれているかも!?

告白しても、仕事優先だからとあしらわれてしまうことでしょう。


もちろん、すべての男性が本音と建前を使い分けているわけではありません。

でもこんなケースがあるんだ!ということを覚えておくと何かと役にたちますよ。

怪しいと思ったら少し疑ってみるのもアリです。ぜひ参考にしてみてください。