fuketsu1

長続きするカップルは不潔感が似ていた!?

カップルが長く付き合うには、趣味、食べ物の好み、日々のタイムスケジュールが似ているとか、近い方が良いと言われています。さらにそれよりもひょっとしたら大事なポイントがあると言われています。

それは不潔感。ここではその不潔感について紹介します。

あなたの不潔感度合いをチェックしよう!

fuketsu1

潔癖症かもしれない主な行動

  • お菓子でも何でも手で直接食べるのが嫌で箸をつかって食べる。

  • ホコリが溜まるのが嫌で極端に部屋にモノが少ない。

  • 除菌シートやアルコールスプレーを常に持参している。

  • つり革、手すり、エレベーターのボタンに触れない。

  • 人を家や部屋に呼びたがらない。

  • 洗っていないバスタオルが2日続けて使える。

  • パートナーが使ったバスタオルが使える。

  • パートナーと箸やコップの共有ができる。

  • パートナーと一緒にお風呂に入れる。

  • シャワーを浴びなくてもエッチができる。

  • 公衆トイレの便座はへっちゃら。
潔癖症かもしれない主な行動でパートナーとの回答が同じであれば問題ないけれども、どちらかの潔癖症度合いが強いと長く付き合うには努力と忍耐が必要になってくるでしょう。

男性が付き合いたくないのは「潔癖女子」VS「ズボラ女子」?

fuketsu2

「潔癖女子」vs「ズボラ女子」付き合いたくないのはどっち?果たして多数派は……?

Q:20代~30代の独身男性を対象に「潔癖女子」vs「ズボラ女子」付き合いたくないのはどっち?
ズボラ女子……92人(61.3%)
潔癖女子……58人(38.7%)
6割超の男性が「ズボラ女子」のほうが付き合いたくないという結果でした。

部屋が散らかっている方が落ち着くという方、そのズボラさが出会いを遠ざけている要因かもしれませんね。

一方では、潔癖女子も一緒にいて疲れそうという声もあったので、何事もほどほどが丁度いいということでしょう。

不潔感に差がある場合は徹底的に付き合ってみるのもアリ

fuketsu3

不潔感が違うけれども、やっぱり好き♡というなら、相手の不潔感や潔癖症に徹底的に付き合ってみると良いでしょう。

疲れるか、耐えられるか、意外と気にならないか、慣れてくるものなのか、はっきりするでしょう。
どちらかがガマンしてできるだけ長く付き合っていく中で、潔癖の差も縮まっていくのは、多くの結婚しているカップルを見ているとはっきりしています。

好きならひたすらガマンするのも1つの方法でしょう。