large-165

その男、信じてOK?『遊び人』と『紳士』を見分ける5つの台詞

話上手で女性慣れしている男性はスマートで格好良いですよね。でもそれが上辺だけの言葉なのかそれとも本心で言っているのかは見た目だけでは判断できません。彼が遊び人なのかそれとも紳士なのかを見分ける5つの台詞をご紹介します。

それ信じてOK?『遊び人』と『紳士』を見分ける5つの台詞

1.「〇〇(あだ名)って呼んでもいい?」

large
出典:weheartit

ペットのような可愛い響きのあだ名で呼ばれると彼との距離が縮まった気がしますよね。でも実は他の女性と区別するためにわざとあだ名で呼んでいる、なんてことも。紳士な男性なら大切な女性の名前はそのまま呼びたいと思うもの。間違っても変なあだ名は付けないのです。

2.「お前のことは何でも知ってるよ」

large
出典:weheartit

遊び人の男性は女性のことは全て理解していると思っています。もしかしたら本当に女性の気持ちや考えを理解している人もいるでしょう。でもそれは決して”あなた”を理解しているわけではありません。あなた自身のことをもっと知りたいと感じてくれる人こそ紳士な男性なのです。

3.「お前が話したくないことは聞かないよ」

large
出典:weheartit

一見あなたのことを思って言ってくれているように聞こえますが、実はやっかいなことには首を突っ込みたくないという逃げの現われでもあります。本当にあなたのことを思ってくれる男性なら親身になって話を聞きアドバイスしてくれるでしょう。

4.「それお前の悪いクセだよな」

large (1)
出典:weheartit

あなたの欠点やネガティブに感じている部分を指摘された時、それを個性として認め良い方へと導いてくれるのが紳士な男性です。けれど自分が気に入らないからとあなたの気持ちも考えず一方的に止めるようにしか言わない男性は自分本位な遊び人といえるでしょう。

5.「こんなこと言うのはお前だけだよ」

large (1)
出典:weheartit

好きな人に囁かれるロマンティックで甘い台詞は女性にとっての憧れ。でもやけに言い慣れていたり次から次へと言葉が出てくるような男性は色んな人に同じようなことを言っている可能性大。本当の紳士はたとえ口下手でもあなただけのために一生懸命に言葉を紡いでくれる男性なのです。


一途に愛される女性になりたいの♡

large (4)
出典:weheartit