shutterstock_298379288-1

女性にとって安全なSEXをするためにやってほしいこと・3つ

あなたは最高のSEXを楽しむためにどんな努力・工夫をしていますか?

シチュエーションを変えてみたり、プレイ内容を工夫してみたり、新しい刺激を求めてみたり。しかし、多くの場合それはSEXの快感を高めるだけの話に収まっていませんか?

そこに女性に対する「安全」という気遣いは入っていますか?

やってね①:お風呂に浸かる

shutterstock_380796106

シャワーじゃなく、お風呂です。そもそも女性はSEX中、体温が急上昇し、膣内の分泌液が増え、感度が高まります。これは受精に向けて子宮が温まることで起きる現象だと言われています。

膣内の分泌液が増えるのは激しいピストン運動から女性の体を守るためでもあるわけです。すべては女性の体温上昇から来ています。だからこその「お風呂」なのです。

お風呂に浸かることで体の芯から、内部から温まります。そうすると SEX序盤から体温が上がっているので安全なSEX、快感の高いSEXができるようになるのです。

ちなみに、男性の性器や手指を清潔にしておく効果もありますよね。

やってね②:歯磨き

large
出典:weheartit

意外と思われるかもしれませんが、とても重要な準備です。キスをするための 口臭対策だけに留まらず、特に女性の歯を守ってくれます。

そもそも口の中は人間の体の中でも極めて細菌が多い場所です。一節によると、舌にいる細菌は約8,000種もいるんだそうです。8,000″種”ですからね。

風俗に勤めている女性が頻繁にうがい薬で口内ケアをしているのは知っていますか?不特定多数の男性を相手にする職業の彼女たちは、客である男性のためではなく、自分自身のために口内ケアをしています。

ちなみに、口内ケアを怠りながら仕事に従事した女性は歯がボロボロになるんだそうです。

やってね③:コンドームは女性が準備し、女性が着ける

how-many-centimeters-are-you
出典:afpnewswatch

コンドームは男性が準備し、自分で装着するのが一般的だと思います。しかし、ここでは「女性が準備すべき」としました。 理由は2つ。

①他人が準備したコンドームが役に立たない可能性について

コンドームにも良質なものとそうでないものがあります。もっと言えば、平均して5年で使用期限を迎えます。購入して5年の使わないコンドームはなかなかお目にかかれませんが、購入した時点で数年経過していた、なんていう話はよく聞きます。

他にも、彼氏が財布にコンドームを入れていた場合、中でこすれてコンドームが傷ついていることもあります。

②他人が装着すると、正しく装着されない可能性について

女性が男性にコンドームを着けさせるのって恥ずかしいかもしれませんね。でも、SEX中にコンドームが女性の膣内で外れたという話を聞いたことはありませんか?これは多くの場合、最初の装着が正しくないからなんです。

例えば、装着時に不要な弛みがあったり、空気が多く入ってしまったりするとこういう事故が起こります。

未だに「中に出さなければ妊娠しない」と思っているバカな男性も

女性の申し出に理解を示さない男性ほど、万が一の時に冷たく突き放してくるのです。まあ、そういう男性は女性が準備したり、装着したりすることで、「SEXに積極的だ」と勝手に興奮して喜んでくれるので扱いやすいとも言えますが・・・

安全なSEXをしてくださいね!

shutterstock_298379288

いかがでしたか?
SEXは男女ともに興奮し、快感を得て、幸せに包まれる誉れ高い行為だと思いますが、ここで”妊娠”ということを考えると、その負担はほとんどが女性になります。

また、身勝手な前戯などで傷つく可能性が高いのも女性です。せっかくのSEXが相手への恨みにならないように、安全なSEXをして愛を深めてくださいね。