marriage-problem-solution (1)

【30代の結婚】キャリア組は本当にカッコいい?

社会に出て仕事を始めてそろそろ10年目、30代にも足を踏み入れました。会社では役職がつくほど仕事を任されて、海外転勤の話も!有望な将来が待ち構えています。

でも、結婚もそろそろ考えたい。どうしようと悩む年頃です。

結婚かキャリアか、勝ち組はどっち?

shutterstock_316827551

30歳はそろそろ結婚をして子供を産みたい年頃。周りのシングル友達も徐々に減ってくると焦りを感じますよね。

でも、仕事を辞めて結婚に踏み切ることはしたくない。晩婚社会の日本だから、もう少しこのままでいいかと思う人もいるかもしれません。しかも、海外ではキャリアウーマンが活躍しているし。

さて、今結婚を先延ばしにしてもいいのでしょうか?

結婚適齢期前の結婚が大事

marriage-problem-solution (1)

女性の職場での活躍が期待されるようになってきた社会。でも、あまり女性のキャリア志向を望まない日本男子たち。大方の男性は結婚して子供の顔を親に見せることが親孝行と考えます。

だから、適齢期が来たらさっさと結婚に踏み切ります。男性は仕事を辞めて主夫になるなんて選択はほとんどないから、女性より優位な立場にいます。

つまり適齢期を超えた女子、30代前半までの女性が結婚のターゲットで、それを超えた女性の結婚のチャンスはどんどん狭まります。

キャリアと結婚を同時に成立させようとしたい女性は大変です。本当に心から理解ある男性と付き合っているなら、30代半ばになるまでに結婚しましょう。

それを逃すとキャリアはどんどん向上、でも結婚相手としての男性のターゲット度は逆に下がる一方。

結婚かキャリアは二者択一

shutterstock_111643082

残念ながら、男性はいつまでたっても子供のたくさん産める体を持つ女性を求めます。

もし、仕事ができる女性も結婚はしたい!というのであれば、まずは結婚したほうが無難でしょう。

なぜって、婚期を外すと極端に結婚への道は狭くなってしまう、それがこの社会だから。