shutterstock_566707630(1)

遠距離恋愛って実は最強!?寂しさに隠された大きなメリットを紹介!

せっかくラブラブで付き合っているのに急に彼が転勤になってしまった・・・遠距離になるというだけで心を引き裂かれてしまったような強い衝撃を感じたことはありませんか?

確かに、大好きな人と離れることはとても辛いことです。しかし、長い目で見れば遠距離恋愛というものは悪いことばかりではなさそうです。

「私には遠距離恋愛なんて関係ないわ」そう思ったあなた!いえいえ、遠距離にならなくてもここに隠されたメリットは恋愛をしていく上で必ずプラスになるはずです。

マンネリがない

shutterstock_566707630(1)

長く付き合っていると「マンネリ」という壁にぶつかることがあります。詳しいメカニズムはまたのお話としますが、一つ言えることは「しょっちゅう会っても特に大きな変化はない」ということです。

これがマンネリ要因の一つであることは言うまでもありません。二人で何をするということもなく会ってしまうと何となく時間を無駄にしてしまった感覚に襲われる人もいることでしょう。

遠距離恋愛においてそういう悩みは皆無です。だって顔かたちすら忘れかけてしまうかもしれない遠距離恋愛ですよ。会えるだけで最大級の刺激があなたに訪れるはずですから。

エスコート

shutterstock_524899408(2)(1)

遠距離恋愛中はなかなか相手に会うことができません。そのため、実際に会ったら何をしようかを考えてワクワクしますよね。それは自分が楽しい思いをするのはもちろんのこと、相手にも楽しんでもらいたいですよね。

そういう気持ちが相手を思いやる「エスコート」につながります。

映画のワンシーンのようなエスコートである必要はありません。しかし、そういう気持ちを持つだけで、相手は自分が特別扱いされていることを感じて幸せに包まれるのです。

遠出ができる

shutterstock_535080142(1)

遠距離恋愛を始めてしばらくは、いかに貴重な時間を思い出深いものにするかと考えるのではないでしょうか。

そうすると自宅でまったりなんてもったいない気がしてしまうという人が多いようで、お金もしっかりとかけて遠出をするデートを計画することが多くなります。

遠距離恋愛では会うことそれ自体が特別なことなのですが、そこに誰もが羨むような特別デートとなれば、もう最強ですね。

試練が2人の愛を大きく育てる!?

いかがでしたか? 好きな人と離れる遠距離恋愛はとても寂しいものであることは言うまでもありません。しかし、その試練が2人の愛を大きく育てるという一面があることは誰もが認めるところです。

遠距離恋愛なんて2人がやっていけるかどうか不安・・・そんな声もあるでしょうが、まずはやってみましょう。
ダメになることもあるかもしれませんが、せっかくの愛です。自分で終止符を打つのではなく、できるだけがんばってみる・・・そうすることであなた自身も大きく成長できるのではないでしょうか。