gahag-0076324331-1

大荷物をコンパクトに詰めるコツ!荷造り達人のスゴイ収納術

出張や旅行、荷造りをしているとあれもこれもと必要な物が増えて、だんだんも荷物がかさばってしまいますよね。大きなスーツケースにビッチリ荷物をつめ込んだり、旅行かばんがパンパンになったりすると、重いし邪魔になるし……。

そんな大荷物に困っている人に参考にして欲しい、荷造り達人のスゴイ収納術。大量の衣類や靴などを、かばんにピタッと収めてしまうそのワザをご覧くださいそして、大荷物をコンパクトにまとめるコツもご紹介します。

大荷物をコンパクトに詰めるコツ!荷造り達人のスゴイ収納術

キャプチャ
(出典:www.youtube.com)


大量の衣類、靴にサンダル、ジーンズにジャケット、部屋中に積まれた荷物を、さほど大きくも見えないザックの中に収納します。

荷造り達人のスゴイ収納術

 




荷物をコンパクトに詰めるコツ


達人の収納っぷりを見ていると、荷物をコンパクトにまとめる小技がたくさん。

1. 靴下はまとめて重ねたらクルクル丸めて靴の中にイン。
2. 靴は片方ずつビニールに入れて鞄の隅っこに。
3. トップスはかばんの上で互い違いに重ねて折りたたむ。
4. ボトムも同様にかばんの上で互い違いに重ねて折りたたむ。
5. 荷物の最後にバスタオルを、詰めた荷物全体を覆うように詰める。

こうすると、わずかな隙間も無駄なく使えて衣類はシワになりにくく、最後にバスタオルで覆うので中身を保護することもできます。でも、女子の荷物はもっと多くて複雑。


そこでオシャレ必須な女子のためのコツもご紹介します。

gahag-0076324331-1

6. 下着類はすべてポーチの中へ。
7. スキンケア用品はできるだけミニ容器やトラベルキットなどで揃え、メイク道具と一緒にポーチの中へ。
8. シワになりそうな服は、中にシワにならないTシャツなどを入れて包み込むように収納。
9. ワンピースやドレスはシワにならないシフォンやベロア素材のものなどをチョイス。
10. アクセサリーは最小限に。髪をまとめるものも忘れずに。
11. 持って行きたいけどかさばる服は、いっそのこと着て行く。

Ready for Summer Holidays



最小限の荷物なら

予備の衣類や1泊程度の最小限の荷物ならこんなにも小さくまとまります。



旅行に行く時は忘れ物がないか、いつだってちょっと不安。必要な物はあらかじめメモしておいて、コンパクトに無駄なく収納。できるだけ身軽に出掛けたいですね。