Screen Shot 2017-05-16 at 11.48.29

【京都穴場スポット】茶筒の老舗・開化堂が手がける「Kaikado Cafe」

京都には、ゆったりティータイムを楽しめる京都らしい甘味処やカフェがたくさんありますよね!

中でも昨年オープンした、老舗茶筒の開化堂が手がける「Kaikado Cafe」は、穴場スポットでおすすめですよ☆

Kaikado Cafeってどんなカフェ?

Screen Shot 2017-05-16 at 11.45.54
出典:Instagram


Kaikado Cafeは、2016年5月21日に京都の河原町七条にオープンしました。

市電の車庫兼事務所だったというレトロな建物をリノベーションした、開放的でモダンなおしゃれカフェです。

銅や真鍮製の茶筒で有名な老舗茶筒の「開化堂」が手がけるモダンなカフェということで、オープン前から注目を浴びていました。


シンプルで開放的な店内

Screen Shot 2017-05-16 at 12.07.07
出典:Instagram


店内は、シンプルですが、木製の家具が温かみを感じさせてくれる落ち着く空間です。

天気の良い日には、窓を全開にしているそうで、気持ちの良い日差しが差し込み、とても開放的なんですよ^^

天井から吊り下げらているランプシェードは、このお店のために開化堂で茶筒を作っている職人さんたちが作ったものなんだそうです。

店内には素敵な茶筒や、京都の伝統工芸品がディスプレイされており、その場で購入することのできるので、お土産にもぴったりですね☆


各地の名店とコラボしたオリジナルスイーツ

Screen Shot 2017-05-16 at 11.48.29
出典:Instagram


こちらでは、全国各地の名店とコラボレーションして作られているオリジナルのスイーツを楽しむことができます。

京都の有名なベーカリー「HANAKAGO」とコラボしたスイーツや、那須高原にある有名店「チーズガーデン」で特別にオーダーしているというチーズケーキは絶品です。

丸い形をしたチーズケーキは茶筒をイメージしているそうです。

また、コーヒーは、東京の「中川ワニ珈琲」のもの、木のプレートは「中川木工芸」、カトラリーは竹製品の老舗「公長齋小菅」を使用していて、こだわりが詰まっています。

京都へお出かけの際は、ぜひKaikado Cafeに立ち寄ってみてください。