Woman in bed trying to wake up

時短&節約!時間に余裕が出来る裏ワザ3つ

仕事に趣味に家事、美容の時間・・・女性はとっても忙しい!

そんな時にちょっとした時短テクニックを知っているのと知らないのでは、時間の余裕に大きな差が出ます。

今回はさらに節約も出来てしまうという嬉しい裏ワザをご紹介します。

1)柔軟剤がきれた!そんな時は余った「○○」で代用

洗濯をしようとしたら、柔軟剤がきれていた……そんな経験、主婦なら誰にでもありますよね。

買いに行く時間もない、ドラッグストアが閉まっている……

そんな時は、余っている「リンス」や「コンディショナー」を代用しましょう。

実はリンスやコンディショナーは柔軟剤の役割を十分果たしてくれます。

髪をサラサラにしほぐれやすくする成分は、ウールなど洋服にとっても同じこと。

もし使わずに残っているリンスなどがある場合は、洗濯に活用すれば捨てる必要もありません。

shutterstock_290714456

2)髪がなかなか乾かない時は頭に「○○」を乗せる

お風呂の後のドライヤー、大変ですよね。

髪が長ければ時間もかかるし、毎日のことだと電気代も……と思ってしまう方も多いはず。

そんな時は頭に「乾いたタオル」を乗せて、少し押さえながら上からドライヤーをあててみてください。

風にあたったタオルが表面積の力で水を吸い、通常よりも早く乾くそうです。

髪に直接熱風があたらないので、髪が傷まないというメリットも。

large
出典:weheartit

3)フローリングがくすんできたら、ワックスの代わりに「○○」

今やどこの家庭にもあるフローリング。

でも長い間放っておくと、傷や汚れでくすんできてしまいますよね。

ワックスをわざわざ買って磨く前に、家にある使わなかった「乳液」で掃除してみましょう。

雑巾の上に乳液を垂らして床を拭けば、フローリングはピカピカに。

ワックスの時のような、事前の水拭きも要りません。

乳液には、水分と油分の両方が含まれているので、水拭きとワックスがけの両方の効果が出るのです。

shutterstock_94418113


いかがでしょうか。知っているだけで時間に余裕が出来る時短術。

いつも忙しい女性ですが、工夫してゆったりと自分の時間も過ごせるといいですね。

Woman in bed
出典:livedoor news