ハーバリウム4

インスタ映え抜群!おしゃれなハーバリウムのつくり方♡

ガラス瓶にドライ植物を閉じ込めたインテリア ハーバリウムはご存知ですか?

キラキラと揺れ動く花々に思わずうっとり……♡

今回は、インスタ映えも抜群なハーバリウムの材料作り方をご紹介します!

ハーバリウムとは?

ハーバリウム
出典:写真AC

ハーバリウムとはガラス瓶に花や植物を閉じ込めた植物標本のこと。
手入れの必要もなく通年楽しめるということで最近、人気急上昇中のインテリアアイテムです。

フォトジェニックなきらめきはインスタ映えもばっちり!

ハーバリウムの作り方

ハーバリウム2
出典:写真AC

材料

  • ドライフラワー(生花は水分を多く含むため腐敗しやすく、色が溶けだしやすいので避ける)
  • 保存用オイル(ベビーオイルまたは流動パラフィン)
  • 密封できる瓶
  • 無水エタノール

作り方とコツ

  • 瓶を洗って乾燥させる(水滴が残っているとカビのもとになるになるので注意)
  • 無水エタノールで消毒し、乾燥させる
  • 好みの植物を入れる
  • 花が痛まないようゆっくりとオイルを注ぐ
  • ピンセットで花の位置を調整し、しっかりと蓋をして完成!
茎と花、もしくは違う種類の花を交互に入れるのがポイント。
引っかかりができて植物の浮きが防げます。

オイルは植物保存専用を使用するのが理想ですが、手に入らない時はベビーオイルか流動パラフィンで代用可能です。

保存性は落ちますが見栄えは同じ。お試しで1本つくってみたい!というときにも便利です。

ハーバリウムに向いている植物

ハーバリウム3
出典:写真AC

ビギナーさんには花びらが開きやすく扱いやすいデイジーがおすすめ!

流行りの電球型容器入れてもとっても可愛らしい雰囲気になります。

これからの季節には秋らしさが出せるペッパーベリーもいいですね。

贈り物にもぴったり!

ハーバリウム4
出典:写真AC

華やかなハーバリウムは贈り物にも最適です。瓶にリボンを結んだり、誕生花を入れたりするのも素敵!ぜひ色々工夫して楽しんでくださいね。

※オイルが漏れると服にシミができたりするので蓋はしっかり密封を!