風邪予防アロマ (4)

【保存版】やばい、風邪…引き始めと予防に効果的なアロマ5つ

大切な予定がある時に限って、いや~な兆候を示し出す喉や鼻。体調が悪くなるだけでなく、周りの人に移してしまうのも心配ですよね。

「薬を飲むほどではない」という時は、アロマの力を借りるのも1つの方法です。風邪に効果があるとされるものを5つ紹介します!

ペパーミントの作用と使い方

風邪予防アロマ (1)

ペパーミントには抗菌作用があるので、洗面器のお湯に数滴垂らして蒸気を吸い込んだり、ハンカチに少量を浸み込ませて持ち歩いたりすると、風邪の症状を緩和させる効果が期待できます。

スーッとした清涼感があり、鼻づまりも楽になりますよ。

ユーカリの作用と使い方

風邪予防アロマ (2)

コアラの好物として有名なユーカリも、風邪の予防や改善に役立つとされている植物です。殺菌作用、抗炎症作用、鎮静作用などの効果が期待できますよ。

マスクの外側にちょんと垂らして使うと喉や鼻がとても楽になるし、揮発性が高いアロマなので、ティッシュに染み込ませて部屋に置いておくと香りがさっと広がります。

ティーツリーの作用と使い方

風邪予防アロマ (1)
出典:instagram

ティーツリーも、ペパーミントやユーカリのように清涼感のあるアロマです。殺菌効果や免疫力を高める作用によって、ひき始めの風邪を治りやすくしてくれます。

アロマディフューザーで香りを部屋中に広げ、リラックスしながら心身を休めていきましょう。

サンダルウッドの作用と使い方

風邪予防アロマ (2)
出典:instagram

サンダルウッドは、喉の痛みや咳に効果が期待できるアロマです。日本では「白檀」という呼び名のほうが有名かもしれませんね。

気持ちを落ち着かせる作用もあるので、咳が出て寝苦しい夜にはぴったり。アロマディフューザーを使ったり、ティッシュに含ませたものを枕元に置いたりして使ってみてください。

ジンジャーの作用と使い方

風邪予防アロマ (3)

ジンジャー(生姜)は、体を温めて血行を良くする効果が期待できるアロマです。

「体調が悪くてお風呂に入るのがつらい」という時は、洗面器のお湯に数滴垂らして足湯をしてみてください。体が芯からぽかぽかと温まり、朝までぐっすり眠ることができます。

アロマオイルを安全に使うための注意点

風邪予防アロマ (4)

アロマオイルは濃度の高い精油なので、わずかな量でもかなりのパワーを発揮します。

小さな子供やペットには避けたほうが良いし、妊娠中に使うとなんらかのトラブルを引き起こすこともあるので、使う前に必ず「今の自分や環境に合っているかどうか」を確認するようにしましょう。

また、質の良いものを使わないと危険なため、購入の際は専門店でプロのアドバイスを受けることをオススメします。アレルギーや持病がある場合は、医師に相談してから使ってくださいね。

アロマを正しく使って風邪を早く治そう☆

アロマオイルは古くから心身の健康のために広く使われてきたもので、香りを楽しみながら体の不調を癒すことができるというメリットがあります。

安全に使うためには、自分の体の状態や環境に合った、質の良いものを選ぶことが大切。自己判断で使用せず、専門家や医師にも相談しながら使いましょう。