自分らしく生きる

あなたの本音は?自分らしく生きるために排除すべき3つの思い込み

欲しいものはネットですぐに買える時代。「人気」や「トレンド」というだけで物欲が掻き立てられるものですが、それはあなたが本当に必要としているものでしょうか?自分らしく生きるために、排除すべき3つの思い込みをまとめてみました。

1.トレンドに左右されない

IA1A0DATOJ

トレンドのファッションに身を包み、話題のアイテムを持っていれば、今時っぽい雰囲気はすぐに演出できます。しかし、それはあなたらしい“自分らしさ”でしょうか?

ショッピングの際は、「自分に似合っているもの」「自分が必要としているもの」を買うのが鉄則。トレンドに左右されることがなくなれば、翌年は着られなくなるムダな箪笥在庫を抱えずにすみますよ。

2.固定観念に惑わされない

TGO4BWXM6N

「仕事は休まずに働くべき」や「結婚は30歳までにすべき」など。アラサーともなれば、自分でも気が付かない内に「○○すべき」という固定観念をたくさん抱えがちなもの。しかし、それは誰が決めたことで、誰のためにすべきことなのでしょうか?

あなたが自分のために決め、自分のためになることを選ぶだけで、人生はもっと楽に過ごせるようになりますよ。

3.「信じる」と「できる」を勘違いしない

F2DIQQ3LUT

「信じる」ということは100%確信しているわけではなく、むしろ疑っているということ。つまり、確信を持って「できる」こととは、全く別次元のお話です。

夢や目標を持っているのなら、できる自分を「信じる」のではなく、「できる」ための方法を考えることが必要。思いを見える化することで、達成までの時間をギュッと縮めることができますよ。

「恐れ」を手放して

自分らしく生きる
出典:instagram

酸いも甘いも知ったアラサーともなれば、「嫌われるんじゃないか」とか「仲間はずれにされるかも」という「恐れ」を知っていて当たり前。だからこそ、自分らしく生きるためには、「恐れ」を手放すことが必要なのです。
これらの3つの思い込みを排除し、自分の本音を見つめ、自分らしい生き方を探求してみませんか。