gahag-0115106064-1

朝やるとキレイが遠のく習慣v.s.キレイが近づく習慣

忙しい朝の時間をやりくりしてのお手入れ。でも、女子力高そうなケアも、朝やると逆にキレイが遠のいてしまうという落とし穴が……。朝やるとキレイに近づく習慣と、朝やるとキレイが遠のく習慣、あわせてご紹介します。


朝やるとキレイが遠のく習慣v.s.キレイが近づく習慣

朝やるとキレイが遠のくNG習慣

gahag-0071445281-1

シェービング
起きて間もない朝は、肌が乾燥しているため、そのままシェービングをすると皮膚が傷つきやすい状態です。シェービングは夜にやるか、どうしても朝に必要な時は保湿をしたり、シェービング用のクリームを使ったり、蒸しタオルで肌を柔らかくしてからやりましょう。

しっかり洗顔
朝から洗顔料やクレンジングでしっかり洗顔する必要はありません。朝は洗顔石鹸か、お湯だけの洗顔でも十分。洗いすぎて必要な皮脂まで落としてしまうと、肌から水分が失われて乾燥しやすくなったり、過剰な皮脂の分泌を促してベタ付きやすくなってしまいます。

寝起きのコーヒー
カフェインの多いコーヒーは、インスリンの利きを鈍くして血糖値を上がりやすくしてしまいます。そのため、朝イチの空腹状態でコーヒーを飲むのは危険。特に、菓子パンなどと一緒に食べると、血糖値が一気に上がって太りやすくなってしまいます。朝のコーヒーは起床後30分以上経ってから、糖分控えめの食事と一緒に飲むようにしましょう。コーヒーだけを飲む場合は、ミルクとコーヒーを同量混ぜたカフェオレがおすすめです。

起きてすぐ運動
激しい運動をすると血圧が急激に上昇し、体に大きな負担が掛かります。お腹が空いている時は、血液中の糖質が不足している状態です。その状態で激しい運動をすると、めまいを起こしたり、気分が悪くなってしまうこともあります。朝に運動する場合は、朝食を摂って1時間以上たってからにしましょう。

朝やるとキレイが近づくOK習慣

publicdomainq-0002330fge

朝日を浴びる
朝起きて日光を浴びると、体内時計がリセットされ、新しい1日がスタートします。起きてから1時間以内、遅くとも午前の内に日光を浴びるのがコツです。

歯磨き
朝起きた時は口の中が最も汚れていると言われています。そのため、起きた直後に歯磨きと舌磨きをするよう習慣づけましょう。舌磨きは、普通の歯ブラシを使って軽く舌を擦るだけです。

ストレッチ
朝起きてすぐのストレッチは、代謝を上げるのに有効です。朝起きてすぐ代謝量をアップすれば、1日を代謝が良いまま過ごすことができるので、その日1日全体の代謝量が上がることになります。それだけで痩せやすくなるので、ダイエットをしている時は特におすすめの方法です。加えて、ストレッチをすれば体がほぐれて血液が良くなるので、頭も体もスッキリしますよ。


良かれと思ってやっているお手入れや、何気なくやっている習慣が実は良くなかったと知るとちょっとショックですよね。でも、今思い切って習慣を見直しておけば、今後今よりもっとキレイを磨くことができるので、そう考えるとお得な気もしますよね。朝には朝やったほうが良い習慣、朝やっちゃダメなことは別のタイミングで!無駄のないキレイ習慣で、ますますキレイに磨きをかけていきましょう♪