%ef%bd%98%ef%bd%98%ef%bd%98large

一気に差がつく!声のトーンを〇〇にするだけで10倍モテる方法

shutterstock_475810711

美しさを保つために毎日やっていることはなんですか?メイクを頑張る?それともファッションに気を使う?ヘアケアにこだわることでしょうか?


みんなと同じことをやっていても、なかなか他の女子と差をつけるのは難しいですよね。


でも、実は声のトーンを変えるだけで、今より何倍もモテるようになるんです。今回はそんなモテ声を作る方法をご紹介します。



見た目はこの際関係ないモテ声を作る方法


出典:weheartit

話し方が丁寧だったり、声がきれいな人は、人の記憶に残りやすく、好印象を持たれやすくなります。



反対に、話し方ががさつで甲高すぎる声や低すぎてボソボソと聞こえるような声は、相手を不快にさせます。



声の出し方は音階を意識する


出典:weheartit

では、どのくらいの声のトーンで話すのが一番良いのでしょうか。



人に心地よく聞こえる声にするためには、「ドレミ」の音階の中で「」から「ファ」の音で、話すように意識してみましょう。この「ミ」から「ファ」の音が一番女性の声を優しく明るい印象にしてくれます。



しかし、高い声が可愛いという思いから、「ラ」や「シ」の音で話すと、逆にうるさく感じてしまいますので注意してください。



声の大きさや話すスピードもポイント


出典:weheartit

声のトーンと同じくらいに大切なのが、声の大きさと話すスピードです。あまりに大きすぎる声や、早口な話し方は、自己主張や焦りを連想させて、印象がよくありません。



相手に聞こえる程度の控えめな声でゆっくり話すことが、相手に心地よく思わせるポイントです。



以上のことを意識して、あなたも声美人になっちゃいましょう。