男尊女子 (2)

あなたの周りにもいる!?「男尊女子」生き方が増殖中??

2003年酒井順子さんが出版した『負け犬の遠吠え』で女性の生き方について大論争が起きてから早10数年が経ちます。

今度は「男尊女卑」をもじった造語「男尊女子」を生み出し、話題になりそうな予感。あなたの周りにもいる「男尊女子」の3パターンを紹介します。

パターン1:「男尊」的態度や行動が身についている

男尊女子 (3)

育った環境や今まで経験してきた学校生活や職場生活といった社会環境が大きく影響していて、無意識のうちに『男性を立てる』という習慣が身についていることが多い。

多かれ少なかれ、多くの女性にみられるパターンです。

パターン2:そのほうが楽だと思っている

男尊女子 (2)

男性と対等に張り合うのは疲れるから、一歩下がって振る舞っているパターン。

高学歴でバリバリのキャリアを積んできた女性が疲れ切ってしまってなってしまうこともあります。

パターン3:男性の願望をくみ取っている

男尊女子 (1)

「持ち上げてほしい・立ててほしい」という男性心理を読んで、男性の願望、男性ウケ、モテを意識して意図的に振る舞うパターン。

多くの女性が露骨にやられるとむかつく「男尊女子」パターンがこれ。
あなたの周りもいる、いや増殖中かもしれない「男尊女子」。
持ち上げられて喜んでいる男性もどうかと思いますが…

お互いに持ち上げつつ、気分良く過ごしていきたいですね。