cc

色気が滲み出る。“官能力”を上げるベッドルームの作り方♡

色気は内側から滲み出るもの。だからこそ日常生活の過ごし方もとても大切になってくるのです。まずはセクシーな気分になるようなベッドルーム作りから始めてみましょう。こんなアイテムを用意してみては?

1、 肌触りの良いシーツ

ガサガサのシーツで寝ていませんか?すべすべのシーツに変えることで、触感が敏感になります。普段から気持ちの良い生地に触れておきましょう。“気持ち良い”と感じるアンテナを持つことが大切です。

c
出典:weheartit

2、アロマの香り

官能的な気分になれるローズやイランイラン、サンダルウッドといったアロマを取り入れましょう。

アロマディフューザーがない場合は、ティッシュやタオルに1滴たらして枕元に置いておくだけでもOKです。香りを嗅いで深い呼吸をすることで、安眠にも繋がります。

3、 抱き枕

足を絡めて全身でぎゅっと抱きつく感覚は、管能力を上げてくれます。もちろん安心感を得るためにも良いアイテムです。抱き心地の良いパウダービーズのものなども登場していますよ。身体にフィットする抱き枕を取り入れてみてください。

4、 セクシーなランジェリー

一人で眠るからと適当な恰好ばかりだと、セクシーな気持ちは盛り上がりません。シーツと同様、肌に触れたときに気持ち良いと感じるような素敵なランジェリーを身に着けてみましょう。

毎日はちょっと、という方は週末だけでも良いかも。いつもよりセクシーな自分の姿を鏡で見るのもおすすめです。

cc
出典:weheartit

5、 BGMを用意

音を変えると部屋の雰囲気もガラリと変わります。セクシーな声の男性歌手の曲やジャズ、クラシックなどをかけてみましょう。電気を暗くして聞くと、より聴覚が敏感になりますよ。

ccc
出典:weheartit

セクシーさが足りない人は、ベッドルームが爽やかすぎるのかも!?これを参考に早速見直してみてください。ちょっとの工夫で色気が増すかもしれません♡