ayaさん(@a___y1925) • Instagram写真と動画

髪のうねりを最小限に!翌朝差が付く前夜のヘアケア

朝起きて、髪のうねりがあったら、気分もドンよりしちゃいますよね。朝の髪のうねりは前日の過ごし方と前夜のヘアケアで決まるって知ってましたか?

ここでは前日の過ごし方と前夜のヘアケアを気をつけることで朝のひどい髪のうねりから解放される対策方法を紹介します。

髪のうねりの原因は髪の保湿不足

swellofhair1

髪のうねりは髪の保湿不足が主な原因です。 特に前日髪が乾燥してしまう環境にあったとか、前夜に行ったヘアケアによって、翌朝の髪のうねりの程度が決まってしまうのです。

もし、朝起きて髪のうねりがあったとしても、ある程度の保湿のある髪であれば簡単にうねりを直すことができます。 肌と同様に髪にも保湿が重要なのです。

朝の髪のうねりの程度を最小限に抑える夜のヘアケアとは?

1:髪をなるべく冷風で乾かす

swellofhair2

早く髪を乾かして寝たい!そういう気持ちから、熱風で一気に髪を乾かしてしまうと、髪の乾燥が一気にひどくなってしまいます。そして、髪が乾燥してしまうと、髪は硬くなり、髪のうねりの原因となる元ができあがってしまいます。

髪を乾かすときは、最初は熱風でも良いですが、少しずつ冷風にかえていき、冷風で髪を乾かすようにしましょう。

2:髪の保湿を意識したヘアケアをする

ayaさん(@a___y1925) • Instagram写真と動画
出典:instagram

髪のうねりのひどさは髪の水分量で決まるのでした。髪の日焼けも髪の乾燥の原因の1つです。日中も肌同様に髪の保湿に気を配るようにしましょう。

また、シャンプーやコンディショナーを始めとするヘアケア用品も保湿効果の高いものを選んで使うのもおすすめです。

ドライヤーやコテ、ヘアアイロンを使うときには特に気をつけたいです。スタイリング剤をつけてから髪を乾かすようにするだけでも、翌朝の髪のうねりは変わってきます。


多くの人がくせ毛や髪のうねりに悩まされていますが、日本人の9割は生まれつき直毛なのです。意識を変えるだけで髪のうねりの不快感から解放される日も近いかも知れませんね。

こちらで、髪のうねりの簡単な直し方についても紹介していますので、ぜひどうぞ。

髪のうねりを簡単に時短で直すには○○はNGだった…