large151

受付終了【プレゼント】夏の紫外線に負けない、健康な髪を作るコツ

いつものシャンプーが髪を傷めてる??

髪も肌の一部です。素肌のターンオーバーを促進し、美しい肌成分を作る栄養素は髪にも必要です。また、体の中のいちばん大きな毛穴は頭皮にあります。その毛穴から古い臭い匂いの元を綺麗に浮き上がらせて、シャンプーで洗い落としましょう。でも、シャンプーは石油系化学合成界面活性剤がたくさん配合されているのであまりたくさんのシャンプーを頭皮につけるのは、肌に負担を与えていることになっていると思いませんか?

そこで、お勧めしたい美容法があります。

large
出典:weheartit

天然の植物オイルを工夫して「オイルシャンプー」をしよう!

ここで使う 植物オイルは、
オリーブオイル
サンフラワーオイル
大豆オイルなど。
食品として生野菜サラダにドレッシングとして使えるようなタイプのオイルです。

shutterstock_407863924

身体の悪玉菌退治に有効とされるリノール酸、リノレン酸、などが配合されています。とくにサンフラワーオイルは粒子が軽くて髪につけて使いやすいですよ。また成分はエモリエント効果があるといわれるビタミンFを配合しています。エモリエント効果とは、水分の蒸発を抑えて保水効果があり肌を育てます。

一度体験したら病み付きになるヘアケアの方法

1)シャンプー前の頭皮ケア

まず頭皮の地肌に植物オイルをシャンプー前に刷り込み、頭皮に密着させます。そして指の腹でやさしく頭皮が動くようにマッサージしてください。古いご自分の油汚れを毛穴や汗線から浮き上がらせて、シャンプーで洗い流してください。

2)シャンプー前の毛先と髪の表面のケア

シャンプーする前の乾いた髪に、植物オイルを髪の毛先から髪の生え際に揉み込むようにしてなるべく均一になるようにつけてください。ビタミン、ミネラルの栄養素を乾いた髪になじませてお湯でゆすぐことで、より髪の表面に栄養素が密着していきます。そして、いつものようにシャンプーして汚れを落としてください。

3)シャンプー+オイルのスペシャルシャンプー

シャンプーに植物オイルを手のひらの上で、『シャンプー6:植物オイル4』の割合で混ぜてから、いつものようにシャンプー泡立ててください。石油系化学合成界面活性剤の刺激が植物オイルの栄養分と相まって、肌に柔らかく働くようになり、乾燥した髪に栄養を与えながらシャンプーできます。

※とくに痛んだ髪にはコンディショナーリンスにも同じような割合で手のひらの上で混ぜ合わせて一体にして使ってください。


ヘアドライヤーで乾かすと、髪にツヤと柔らかさが蘇ってきているのが実感できるとおもいます。 このとき、この植物オイルに素敵な オーガニック 香水の香りがブレンドされていたらなおさら素敵な上級者のヘアケア美人になれますよ。 とくにホホバなどワックス系の植物オイルは髪を紫外線から守る働きもあり、艶やかな輝きを作ります。

Hiroko.K-表参道FLAGSHIP SHOP-


【受付終了】抽選で1名様にHiroko.K バランシング オイルをプレゼント!

【プレゼント内容】
Hiroko.K バランシング オイル
商品名:バランシング オイル MIND RECOVER (100ml)
価格:¥8,640

IMG_0661

【応募条件】
beautyまとめFacebookで『コメント』か『シェア』をしてくれた方。


【応募締切】
2016年 8月19日(金)17:00

【当選者の発表】
『コメント』か『シェア』をしてくれた人の中から厳正なる抽選を行い、当選者を決定いたします。当選の発表は、Beautyまとめ編集部よりメッセージでご連絡させていただきます。

※メール連絡後、1週間経過してもお返事が無い場合は、ご当選を無効とさせていただきます。
※プレゼント内容が明記されていない場合は応募が無効となりますのでご注意ください。
※お客さまにご記入いただいた情報は、抽選に使用するためのもので、それ以外の目的では使用いたしません。また、お客さまの個人情報をお客さまの同意無しに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。