hashimoto-nana

アイドルのような耳かけヘアに!実は計算されつくした髪型の秘密って?

いまやテレビCMや番組で姿を見ない日はないほど、多くのアイドル歌手が活躍していますよね。 街中でも、清楚な黒髪やストレートの子も以前に比べて多くなったような気がします。
そんなアイドルの定番ともいえるヘアスタイルといえば、ストレートヘアに横の髪の毛は耳にかけるというもの。とても自然に見えるスタイルですが、実はちゃんと計算されつくした髪型なのです…!

hashimoto-nana
出典:nogizaka46

ただ単に耳にかけてるだけではない!

見た目は、前髪とサイドの髪をすこし残し、あとは耳にかけるだけというこのスタイル。
アイドルがこの髪型を採用する理由は、顔立ちがはっきり見えるということから。しかも、彼女たちは、踊ったりするのでこのスタイルを崩すことなくキープするのは至難のワザ。一体、どんな工夫をしているのでしょうか。

秘密は2本のアメピン使い

彼女たちのヘアスタイルキープのコツは2本のアメピン。耳上の髪をねじり止めしており、少し残したサイドの髪を上からかぶせて隠しています。これによってヘアスタイルが崩れない上に、耳上の皮膚を引っ張り上げているので、小顔効果も期待できます。
また、サイドの髪はピンでしっかり留めてあるので、多少動いても崩れることがありません。この隠れピンというワザは、髪の毛に対して横ではなく、縦に留めるイメージで使います。

【アイドル風♡サイドの髪の留め方】
1.サイドの髪の毛を少量取って、後ろ方向にねじります。
2.ねじった髪束の内側にアメピンの波になっている方(下方)を挟みます。
3.ねじった髪束を片手で抑えながらアメピンをぐっと押し込みます。
ねじった髪束の中にアメピンを差し込むイメージで行なうと上手くまとまりますよ。

shutterstock_152893835

まとめ

アイドルの髪型も自然に見えて様々なワザが組み込まれているのですね。ピン使いも覚えてしまえばアレンジがきくのでぜひマスターしてみてくださいね!