WS000114

人気まとめ髪【ギブソンタック】をもっとキレイ&簡単に作る方法

簡単に出来て、ちょっと上品な仕上がりになると人気のまとめ髪「ギブソンタック」。
当サイトですでに紹介済みの記事では、ファッションカテゴリの一番人気になっています。
うなじ美人に……簡単かわいいまとめ髪「ギブソンタック」に大注目!!

ただ、なかには髪の毛量が多くてキレイにまとまらない!という声もあるようですので、もっと簡単に、毛量が多くてもさっくりキレイにまとめられる方法をご紹介したいと思います!


人気まとめ髪【ギブソンタック】をもっとキレイ&簡単に作る方法

今回ご紹介するのはこちら、高めの位置でまとめるのがポイントです。
WS000115
(出典:youtube.com)

やりかた

1. 後頭部付近で普通のポニーテールを作ります。
2. ゴムで結ぶ時、毛束を通しきらず折り曲げてゴムに挟んだ状態にしておきます。
3. 結び目の上の髪を左右に分け、その分け目に毛束を全部押し込みます。
4. 頭頂部の髪の流れなどを整え、毛束を押し込んだ所は数カ所ピンで固定して完成です。

キレイ&簡単のコツ

基本的に耳の下辺りの位置で作る結び目を、かなり高めにしたのがこのやり方のポイントです。

○ギブソンタックの標準型
結び目の下になる部分が狭いので、毛量が多かったり髪が長いと、その範囲に収まりきらないことも。
111506-320x240
(出典:img.youtube.com)

○高め位置のギブソンタック
結び目が高いので、その下全部が毛束を押し込む範囲になり、毛量が多くてもしっかり髪を収納してしまうことができます。 横から見たシルエットもすっきり。
WS000114
(出典:youtube.com)

また、結び目で毛束を通しきらずに折りたたんだ状態にしておくので、一気に簡単に押し込むことができるのです。


少し慣れれば2~3分でまとめられるので、忙しい朝にもピッタリです。すっきりスタイリッシュに品よくまとまるギブソンタック、オススメですよ♪
よりキレイに手間なしで作れる方法で、ぜひ人気の「ギブソンタック」に挑戦してみてくださいね。