190474_xl

手グシは卒業して!さらさら髪になる「ヘアブラシ」の選び方

風が冷たくなって、髪が絡まってしまう!とお困りの方も多いですよね。 特に、ロングヘアの方は髪のダメージが気になってしまうのでは?

実は、さっとヘアブラシを通すだけでさらさらヘアが持続するんです!

今回はヘアブラシのメリットと選び方を一挙にご紹介します。

ヘアブラシ使ってますか?

shutterstock_535173391

最近は、スタイリングの際にナチュラル感を出すために「手ぐし」だけで済ましてしまうという方もいるはず。

ヘアブラシを持ち歩くのが面倒!という声も聞こえて来そうですが、ヘアブラシを使うことにはちゃんと理由があるんです♪

ヘアブラシのメリット

ヘアブラシを使ってブラッシングをすることには、メリットがたくさん!

手ぐしでは出来ないこともあるので、要チェックです♡
  • 髪全体にツヤがでる
  • 頭皮や髪の表面の汚れを落とす
  • 頭皮の血行を促進する
  • キューティクルを整える
  • 髪型を整える

ヘアブラシの種類

ブラシの種類によって、ブラッシングの効果が異なります。
目的に合わせて、使い分けると◎

選び方をご紹介します。

素材別

  • 天然毛:主にイノシシやブタ毛といった動物の毛が使われています。毛に油分が含まれているので、スタイリング力◎

  • 樹脂製:熱や水分に強いので、しっかりスタイリング剤を使った髪にオススメ!

  • ナイロン製:髪をしっかり絡めてとかすことができるので、ボリュームを抑えていときに♪

  • 木製:ピンにも木が使われているので、地肌にも優しい使い心地。静電気が起こりにくいです!

形状別

クッションブラシ

ヘアブラシ選び方
出典:amazon

ラバー部分がクッションになっているタイプ。
ボリュームを出したい人にオススメ!

ロールブラシ

ヘアブラシ選び方
出典:sanbi

筒状になっているので、ドライヤーを使ってセットするときの必需品!
前髪の繊細なカールもきれいに作れますよ♪

パドルブラシ

ヘアブラシ選び方
出典:cosme.net

サイズが大きく、頭皮のマッサージもできる優れもの。
お風呂に入る前に、一日の汚れをサッと落としてあげると、シャンプーの効果も倍増!?

AVEDA(アヴェダ) パドル ブラシは大人気商品なので、持っている人も多いのでは?

スケルトンブラシ

ヘアブラシ選び方
出典:amazon

目が粗く、隙間が多いスケルトンブラシは、手ぐしに近い状態にスタイリングできます。
絡まり気味の髪にもオススメです!

サッとひと撫ででサラサラに!

手ぐしでのセットの前に、ヘアブラシを使うことで汚れを落としツヤのある髪をGETできます!
ぜひお気に入りのヘアブラシを見つけて、毎日の習慣にしてください♡