#yokofuchigami

一番のおしゃれは裸!?YOKO FUCHIGAMIに学ぶファッション論!

「一番のおしゃれは裸」と語るのは、トータル・ファッション・アドバイザーのYOKO FUCHIGAMI氏。もはや常識なんておかまいなしの同氏ですが、だからこそ、彼女から発せられる衝撃のファッション論には、意外にもオシャレのヒントが満載です!

服を作ろうとして出来た服は服の範疇を超えない!

#yokofuchigami
出典:tkj.jp

自身のブランド「YOKO FUCHIGAMI」のデザイナーも務めるYOKO FUCHIGAMI氏によれば、服を作ろうとして出来た服は服の範疇を超えないそう。
同氏がプロデュースするコレクションは、カーテンから作られたセットアップに始まり、タイヤから作られたシューズまで。想定外の素材から繰り出されるユニークなコレクションは、全世界から注目を集めています。

ゴールは最後まで決めない!

06_yoko-e1473343499545

通常のコーデは、目的や目標など、理想のスタイルに合わせてアイテムを組み合わせていくものです。しかし、瞬間の閃きを大切にするYOKO FUCHIGAMI氏の場合、素材からインスパイアされて「コレ服になる!」という発想になるそう。
今では、スカーフをバッグの持ち手に巻き付けるのがオシャレになったように、常識に捕らわれない発想こそがファッションの原動力。
YOKO FUCHIGAMI氏のファッション論は、「自分らしいオシャレとは何か?」を問いかけているようです。

芸人ならではの目線でファッションを楽しもう♪

top

「お仕事コーデ」や「デートコーデ」など、目的に応じてファッションのルールがあらかじめ決まっている今。街では、ルールを周到した同じようなコーデの人を一日に何人も見かけます。
しかし、ファッションもお笑いと一緒で、人との違いを楽しむものであるべき。
YOKO FUCHIGAMI氏を見習って、今一度自分らしいファッションを見直してみませんか?