92e47ef08d4b4f47a40f09df3265fefb

体型お悩み別!タイトスカートの着こなしポイント

タイトスカートはコーディネートを女性らしく仕上げてくれる優秀アイテムです。しかしぴったりとしたタイトスカートは体型のシルエットが出てしまい「着る勇気がない」という人も多いです。今回はそんなタイトスカートを体型お悩み別に着こなすポイントをご紹介します。自分の体型に合ったタイトスカートを選んでコーディネートを楽しんでくださいね!

「足が短い」とお悩みの人は”ストライプ柄”を選んで

35f36b801c24e3261daaf2830eb51703
出典:wear.jp

182fad0698fb10d7271dd466f275be48
出典:wear.jp

足が短いことが悩みの人は縦のラインを強調してくれるストライプ柄のタイトスカートがおすすめです。脚長効果だけでなく、ストライプ柄の効果でほっそり見えることも!レディな印象に知的さをプラスしてくれるので大人っぽく着こなすことが出来ます。

「足が太い」とお悩みの人はシューズに注目!

2900f036aa0b083bf72ed13cc3e18466
出典:wear.jp

31f97218d9bccfb7617dd8638060f853
出典:wear.jp

足が太いことが悩みの人はシューズにウェッジソールかとんがり型のパンプスを選びましょう。ウェッジソールは足元にボリュームが出るので足を華奢に細く見せてくれます。とんがり型のパンプスは、足の先が尖っていることでスラッと長く見せることが出来ます。パンプスはなるべく甲浅の物を選んで足の見える部分を多くすると脚長効果も!

「お尻が大きい」がお悩みの人はシャツを腰巻きして!

4d8ecd32de3a0d7f352c95288fcb26d3
出典:wear.jp

92e47ef08d4b4f47a40f09df3265fefb
出典:wear.jp

お尻が大きいのが悩みの人はシャツを腰巻きしてお尻を隠してしまいましょう!腰回りもカバーしてくれます。ウエストで巻くことで細い部分が強調されスタイルアップにも効果があります。

「お腹ぽっこり」が気になる人はデニム素材を選んで!

e15e456d63b95ed36e8578864fe0dcfb
出典:wear.jp

efeacfdef249994c3ef59458b243fdfc
出典:wear.jp

お腹周りが気になる人はデニム素材など厚めの生地のタイトスカートを選びましょう。生地がしっかりとしているのでお腹を引き締めてくれます。デニムはトレンドでもあるので今年らしいタイトスカートの着こなしに仕上がります。

今年のタイトスカートは”レース”がトレンド!

7b54b128fa5b5a6180e5ec981951f9fa
出典:wear.jp

434ba60de9fc2344e252688ae741f066
出典:wear.jp

15f0f637a56fcdc0434d78bc273c533b
出典:wear.jp

今年のタイトスカートはレース生地の物がトレンドです。トレンドカラーのホワイトを選ぶのが◎甘めのレース生地でも、タイトスカートの形が大人っぽい印象に。

いかがでしたか?タイトスカートは着こなしによってスタイルアップ効果も期待できます。着こなし方を参考にタイトスカートのコーディネートを楽しんでくださいね♪